能面女子の花子さん(9)

個数:1
紙書籍版価格 ¥759
  • 電子書籍
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

能面女子の花子さん(9)

  • 著者名:織田涼【著】
  • 価格 ¥759(本体¥690)
  • 講談社(2023/11発売)
  • たのしいひな祭り!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~3/3)
  • ポイント 180pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784065338681

ファイル: /

内容説明

<堂々完結!!! ついに能面女子の素顔が明かされる…!?>

激動の夏休み、花子さんにラブイベント発生?
三郎の言動に心が揺れる中、季節は移ろい、
夏が過ぎ、やがて芸術の秋が訪れる――。
最後の大舞台は、学校の芸術鑑賞会。
三郎と向き合う花子さんが出した答えとは?
能面青春コメディ、堂々完結!

能面女子はずっ~と、あなたと共に!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

マカ

11
遂に完結!!まさか素顔が見れるとは。このまま見せずに匂わせて終わるかと思ってたんですけど、結構ガッツリ見れてビックリでした。今後の花子さんとさぶちゃんの関係も気になるな。2023/12/27

RoughMagician

5
作中の登場人物には素顔を見せても、読者側には見せないまま最後まで行くと思ってたから、しれっとお面脱いだことにビビった。素顔よりもずっと被ったままで良い、と思う自分だけど、それって能面の絵面を求めるように調教されたことと同義だよな…なんてことしてくれるんだ作者。最後まで面白かった。2023/12/09

mt.gucti

5
有難うございます。まさか出るとは思って無かった。本当にありがとうございます。2023/12/03

きあ

4
花子さんのご尊顔を拝めました。ありがとうございました。2024/01/01

まぬけのまりこ

3
シリーズ完結。最初のインパクトがすべて。香穂ちゃんとけんちゃんで、わちゃわちゃやってる頃が楽しかった。個人の好みだけど、三郎が気持ち悪くて受け付けなかったので、彼の登場頻度が増えてからはちょっと笑えなくて。とは言え、出オチのような設定でよくぞここまで。お疲れ様でした。2023/11/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21633021
  • ご注意事項