メディアワークス文庫<br> 拝啓見知らぬ旦那様、離婚していただきますII〈下〉

個数:1
紙書籍版価格
¥759
  • 電子書籍
  • Reader

メディアワークス文庫
拝啓見知らぬ旦那様、離婚していただきますII〈下〉

  • 著者名:久川航璃【著者】
  • 価格 ¥759(本体¥690)
  • KADOKAWA(2023/07発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784049146431

ファイル: /

内容説明

「貴女が逃げてもどこまでも追いかけていきます」
 スパイの疑いをかけられ、軍から離婚を言い渡されたバイレッタ。さっさと婚家を飛び出し、商売のために北の地へと向かったものの、軍の仕事で来ていたアナルドと偶然に出会ってしまう!
 引き留めもしなかった元夫の想いがわからず、でもなぜか気になってしまい、彼から離れようとするバイレッタだったが――。妻を溺愛するアナルドは、部下を使い密かにある任務を遂行させていて!?
 どこまでもかみ合わない2人のすれ違いはいつまで続く!? 大人気の溺愛ロマンス。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

よっち

31
スパイの疑いをかけられ、軍から離婚を言い渡されたバイレッタ。さっさと婚家を飛び出し、商売のために北の地へと向かったものの、軍の仕事で来ていたアナルドと偶然に出会ってしまう第四弾。引き留めもしなかった元夫の想いがわからず、でもなぜか気になってしまい、彼から離れようとするバイレッタに対して、部下を使い密かにある任務を遂行させるアナルド。上司はほんと最悪だなとか、アナルドそれは伝わらないよとか思いながら読んでいましたが、最悪な状況から一周回ってアナルドの溺愛っぷりが伝わった彼女の困惑っぷりが微笑ましかったです。2023/07/25

はつばあば

28
コロナの後遺症かしら、甘々が過ぎてしんどいわ(^^;2024/02/02

陸抗

22
軍からの命令で離縁させられたバイレッタが、仕事で必要な素材を探すために向かった北でまたトラブルに巻き込まれる。トラブルの原因はバイレッタじゃないけれど、彼女自身が首を突っ込むから仕方ないね。アナルドの言葉の足りなさと、悪魔のとんでもない企みには周りも頑張って欲しいところ。でも、アナルドが反省して事細かに説明するようになると、これはこれで大変だね(笑)2023/09/02

9
上巻の勢いそのままに最後まで突き抜けていくお話でした!それにしても、ヒロインに対しての言いがかりが多いなぁ。。。このお話は、ヒロインをいじめてもざまーされない(笑)なぜだ??そして、ヒロインがデレない。。。2人の甘々な雰囲気があってもいいと思うんですよね~(笑)最初から最後までずっーと、至る所で漫才のような掛け合いが繰り広げられていました。2024/04/05

あずとも

6
どこまでもかみ合わない2人とアナルドの上司の最悪さは相変わらずである意味安定感。最後アナルドの溺愛ぶりとバイレッタの困惑する様子がなんだか微笑ましい。2023/07/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21361690
  • ご注意事項