角川スニーカー文庫<br> 地下鉄で美少女を守った俺、名乗らず去ったら全国で英雄扱いされました。2

個数:1
紙書籍版価格
¥748
  • 電子書籍
  • Reader

角川スニーカー文庫
地下鉄で美少女を守った俺、名乗らず去ったら全国で英雄扱いされました。2

  • ISBN:9784041136492

ファイル: /

内容説明

体育祭の準備で訪れた近くの高校で「あの日のヒーローは自分だ」と名乗る男・草柳に出会う。品行方正に見える奴の狙いはひなみらしい。草柳の裏の顔を知った涼は、ひなみを守るため陰で活動を開始して……。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

よっち

34
ひなみの危機を救った事実を伏せたまま、少しずつ仲を深めてゆく涼。しかし他校と合同で行うことになった体育祭の準備中に突然「あの日救ったのは自分だ」と名乗る男・草柳が現れる第二弾。涼にグイグイアプローチする友人・友里に複雑な思いを抱く状況で現れた草柳の存在。流石に心揺れるひなみに対して、恩人の立場で彼女にグイグイ近づく草柳の卑劣な目的を知ってしまう涼。相変わらずドSな古井さんが存在感あって、彼女を守るために負けれらないと奮闘する涼の頑張りも光りましたけど、そんな彼だから認められるし彼女も安心できるんですよね。2023/04/28

真白優樹

10
他校と合同の体育祭の季節が来る中、他校のイケメン、草柳が自分こそが英雄であると名乗り出る今巻。―――守る為に今度は崩せ、偽物の下種な思惑なんて。 下種な奴に任せておけない、という訳で小春を参謀役に駆け回りその思惑を阻止していく中、自分の思いに迷っていたひなみが恋心を固める巻であり、悪はきっちり成敗される爽快感の先に、ラブコメが本格的に動き出す巻である。悪即断、きっちり滅ぼし迎えるはヒロインレース。負けられない思いが渦巻く中、彼女の思いの行方とは。そしていつか正体はバレるのか。 次巻も勿論楽しみである。2023/05/06

スノー

7
千年に一人の美少女と陰でひなみを守る涼の体育祭。偽ヒーローの登場で少しややこしい状況ですけど、涼くんポテンシャル高いですな。ノルマを遂行できる技術はすごい。足が痛いのに、頑張る姿も凄い。二人も距離の少し縮まったかな。最後の引きも、少しつっこんだ形で次に期待が持てますな。2023/05/15

niz001

5
買い漏らしてた。1巻に比べて内容が浅くなった印象。(今巻一切出なかった)謎の「武術」使いだけど体育祭ぐらいで筋肉痛か。九条家の娘の名前、しりとり?2023/06/10

vivace

5
disではなく中学生以下をターゲット層に想定したタイトルなのかなと感じました。自分みたいなオッサン層にまで受け容れられられようと意図した物語ではないんだろうなと。あと作者様はアニメや映画はあまり観ない生粋のラノベ好きなんじゃないかなとも感じました。動きと構図、音と声のあるシーンとしてではなく、あくまでテキスト上のみで組み立てられたように感じましたので。 2巻まで読みましたがオッサンな自分は残念ながらここで脱落です。2023/05/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/20975611
  • ご注意事項