角川スニーカー文庫<br> メンヘラが愛妻エプロンに着替えたら

個数:1
紙書籍版価格 ¥726
  • 電子書籍
  • Reader

角川スニーカー文庫
メンヘラが愛妻エプロンに着替えたら

  • ISBN:9784041129906

ファイル: /

内容説明

「晋助の家に『通わせて』? 私なんでもしてあげるから」大学生・愛垣晋助は地雷系美少女・琴坂静音からいきなりな提案を受ける。彼女は女子大生の他に「パパ活女子・コトネ」というもう一つの顔を持っていた。その事実を知った晋助に口止め代わりに『通い妻』にしてくれと願い出る。「もうメンヘラはこりごり。そう思っていたはずなのにな」 晋助はこれまでのメンヘラ女子とのトラブルから女性に臆病になっていた。それでも静音への心配もあり渋々認めてしまったが段々と彼女の献身的な『通い妻』の姿に心惹かれていき!?ワケあり女子とのハートフル半同棲ラブコメディ!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

よっち

40
大学で地雷系美少女として有名な琴坂静音と思わぬ形で遭遇した愛垣晋助。意外な一面を知った晋助へ口止め代わりに通い妻契約を提案する半同棲ラブコメ。これまでメンヘラ女子とのトラブルが続いて女性に臆病だった晋助。居場所を提供してくれた恩を返すべく献身的に通う静音が垣間見せる複雑な背景。渋々認めた関係が少しずつ変わってゆく一方で、優しすぎる彼を心配する幼馴染の存在もあって、定義できない繊細な関係も拗れかけましたけど、隠しきれない重さを感じつつも、一緒に乗り越える覚悟を決めた彼らの物語をまた読んでみたいと思いました。2022/12/01

わたー

28
★★★☆☆同じ授業を取っている地雷系ファッションの女性が、ネット上で「パパ活」していることに気づいた主人公。それをやめさせ、彼女に避難場所として自宅を提供したことで懐かれるも、実は主人公は「メンヘラ女子」にトラウマを持っていたというラブコメ。ヒロインが主人公に次第に依存していって、どんどん重くなっていく姿はよかったのだが、中盤以降、なんだか無難なところに着地してしまった感じ。主人公側もヒロインに依存していたのだ、共依存だと言っているわりには、主人公側の依存している感や彼女に対する執着が薄いように思った。2022/12/01

rotti619

24
過去の恋人がいずれもメンヘラが原因で悲惨な別れ方をした事からメンヘラ女子にトラウマを持つ愛垣晋助が、偶然琴坂静音がパパ活してる事を知ってしまい、「通い妻契約をして欲しい」と言い寄られるお話。この静音がパッと見完全なメンヘラキャラなのだが、実際の所はそこまでではなく、どちらかと言うと依存性が高い事が問題かつテーマとなっている。晋助が困っている人を放っておけない性格という、メンヘラホイホイな所があり、相性が抜群という皮肉な事に。ただ、この依存性という部分に工夫が施されており、最後は上手い具合にまとまっていた。2022/12/23

サキイカスルメ

22
今までの彼女が全てメンヘラで振り回され失恋してきたことから、恋愛自体に消極的になってしまった大学生愛垣晋助【あいがきしんすけ】。パパ活していたメンヘラ女子大生琴坂静音【ことさかしずね】。主人公の言動が、無意識に相手からの依存度を高める選択肢を選んでるのワクワクでした。ヒロインは健気さとひたむきさが、とても可愛かったです。前に進もうとする爽やかな答えも素敵なんですが、もっとドロドロに共依存してくれていいんだよという個人的な思いも(え)イラストが抜群に素敵でした。続きも楽しみです。2022/12/10

ぽな

21
あんま刺さらんかったな~(´ω`) 表題が目を惹く作品だけどヒロインのメンヘラ要素は薄かったかな。個人的にメンタルやられてて振り回してくるのがメンヘラへの印象だったので身の回りの世話してくれて趣味にも理解を示してくれる普通にいい子やんwって印象でした。 本作はメンヘラヒロインに抱く印象から来る話ではなく過去の交際経験からメンヘラへトラウマをもちながらも献身的でいい子な静音に惹かれていく晋助と家に帰りたくない自分を傍に置いてくれる彼の優しさに惹かれていく静音。2人の依存関係を描いた作品となってます。2022/12/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/20344062
  • ご注意事項
 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす