富士見ファンタジア文庫<br> じつは義妹でした。4 ~最近できた義理の弟の距離感がやたら近いわけ~

個数:1
紙書籍版価格
¥770
  • 電子書籍
  • Reader

富士見ファンタジア文庫
じつは義妹でした。4 ~最近できた義理の弟の距離感がやたら近いわけ~

  • ISBN:9784040747347

ファイル: /

内容説明

真島家に晶が来て、はじめてのクリスマス! サンタ服に着替えた晶が何やら準備を進めるなか……このタイミングで、ひなたからまさかのデートに誘われてしまい!? 今年のイヴはドキドキだらけに!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

よっち

29
家族旅行で真嶋家の絆も深まってもうすぐクリスマス。2人で過ごす「特別な夜」に涼太も晶も楽しみが止まらないはずが、それを前にしてハプニングが続出する第四弾。クリスマスを目前に直面する期末試験、芸能事務所からスカウトされる晶、彼女の進路問題、光惺とひなたの関係や光惺を狙う同級生のためにセッティングした勉強会。ひなたからのご飯の誘いもあったりで、いろいろ落ち着かない中でもひとつひとつ向き合ってゆく涼太の存在が効いてましたけど、彼らしい結論だなと感じつつ、一方で無意識にフラグを立てまくりの今後が気になりますね…。2022/10/20

オセロ

27
文化祭を終えてクリスマスに向かう今巻。 涼太が光惺とクラスメイトと共に勉強する中で揺れ動く恋心だったり涼太がひなたにクリスマスデートに誘われたりと、シスコンの涼太がフラグを乱立する一方で、文化祭でやった劇をキッカケに晶が芸能事務所にスカウトされるという今後の展開に大きな影響を与えかねない出来事には驚きましたね。 晶の一件は思いがけない方向に進みましたが、涼太をめぐる恋の行方はクラスメイトの月森さんの逆襲に期待したいところ。2022/10/22

真白優樹

16
聖夜を前に、ひなたにディナーに誘われる中、晶が芸能界にスカウトされる今巻。―――絆は時に呪い、ならば選ぶべき道は。 聖夜を前に同時進行でハプニングが起きる中、晶の進路という大問題を前に、悩む涼太が一つの結論を出す今巻。今までとは違い、成長という部分に大きな力を割いた巻であり、新たなステージへと進む準備を整える巻である。二人で飛び込むと決めた新たな舞台。果たしてかつて二人が挫折し、彼が待つその世界で待っているものとはどんなものか。巡ってくる新年ではどんな展開が待っているのか。 次巻も勿論楽しみである。2022/10/22

rotti619

15
色々あった家族旅行を終えた涼太と晶の前に、文化祭の劇を見た新田が晶をスカウトに訪れる。これを機に晶の今後、自分の将来を見つめ直すのがメイン。それと並行してひなたにクリスマスデートに誘われたり、光惺とひなたの過去に触れたり、演劇部主催のクリスマス会(コス付き)があったり、勉強会で新しい出会いがあったりと色々盛りだくさんとなっている。晶の本当の気持ちを察して選択した涼太の行動は、今までの成長の証と言えた。晶の涼太ラブは変わらないが、若干他の要素に気圧され気味だったのが不憫。むしろ月森さんというライバルの出現?2022/10/24

サンゴ

12
お兄ちゃんと一緒2023/09/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/20192172
  • ご注意事項