山とハワイ 下―行け!断崖秘境のビーチ カウアイ島&オアフ島篇―

個数:1
紙書籍版価格
¥1,650
  • 電子書籍
  • Reader

山とハワイ 下―行け!断崖秘境のビーチ カウアイ島&オアフ島篇―

  • 著者名:鈴木ともこ【著】
  • 価格 ¥1,650(本体¥1,500)
  • 新潮社(2022/10発売)
  • ポイント 15pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784103548324

ファイル: /

内容説明

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

空に向かってぐいぐい伸び上がる崖、奇跡のように美しい秘境のビーチ。圧倒されっぱなしのカウアイ島の自然と、町を歩く笑顔あふれる人々との出会いに、「私」の常識がどんどん変わっていく。まるでハワイの魔法にかけられたように――。ワイキキのグルメ&観光もギッシリ! 上下巻、全12章オールカラーのコミックエッセイ。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

mayu

55
下巻はカウアイ島とオアフ島。カウアイ島のカララウ。断崖を越えた先ねなビーチ。カララウ大聖堂と呼ばれている崖を背に、燃え立つような夕陽が海に沈んでいくのを静かに見つめる。運がよければクジラにも会えるかも。私には難易度が高そうな道のりだが、こんな景色に出会えたら、きっと忘れられない思い出になるだろう。オアフ島は私の思うハワイのイメージそのもの。「相手を知って尊重して受け入れる」そんなアロハの心を大切にしていきたい。ハワイの歴史や文化にも触れていて読み応えあり。フラ好きとしては、ハワイはいつか行きたい憧れの地。2023/11/14

ショア

23
ハワイに長期滞在してトレッキング体験記を漫画でルポ。 ハワイ諸島が一年で6cmずつ日本に近寄っている話興味深い。 地下のマグマスポットは移動せず上の島だけ移動してるから次々に新しい島が生まれ、時期に日本にぶつかる。でも日本海溝で海底に沈んでしまうみたい。2024/04/14

いっちゃん

13
楽しみにしていた下巻。こちらもわかりやすくハワイの歴史を勉強させてもらいました。ワイキキをハワイと勘違いしていました。マウイ島でホエールウォッチングをしたときに、ヨットのすぐしたに巨大な鯨が来た時が私のなかでは人生最大の恐怖体験。何度か訪れているハワイですが、この作品に教えられて、また新たな気持ちで行ってみたい場所です。2024/04/14

多津子

12
幼児と両親を入れた5人で1ヶ月、ハワイの山と街を楽しんだ旅行記。下巻はカウアイ島とオアフ島。カウアイ島の崖を超えた先の秘境ビーチは本当に美しいんだろうな。ホノルルにはあまり興味はもてないのだが、やはりハワイは大人気の観光地なだけはあるようだ。それにしても色々な意味ですごい旅だった。そしてやはり富士山などの日本の山も、許可制にした方がいいと思う。2023/10/22

taketpo

1
★5 表紙のイメージと違って、濃厚なルポタージュです。ハワイの歴史も詳しく載っていて、読み応えがあります。2022/12/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/20195192
  • ご注意事項
 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす