富士見ファンタジア文庫<br> うしろの席のぎゃるに好かれてしまった。 もう俺はダメかもしれない。

個数:1
紙書籍版価格
¥748
  • 電子書籍
  • Reader

富士見ファンタジア文庫
うしろの席のぎゃるに好かれてしまった。 もう俺はダメかもしれない。

  • ISBN:9784040746197

ファイル: /

内容説明

クラスの人気者ぎゃる・志乃を、たまたま助けた。ぼっち生活を送る三代と彼女は、それだけの関係だったはずだった。しかし、住む世界の違う彼女に好かれ、注目されると……彼女の周りも三代の魅力に気付き始め!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

芳樹

44
【BW】陰キャボッチの三代&美少女ギャル・志乃の王道の甘々ラブコメですが、序盤で交際を始めることが特徴でしょうか。志乃があっと言う間に三代に恋に落ちるのでですが、下心丸出しの男性が苦手であったことを考えると、それが無い三代は運命の相手とさえ言えます。従って彼女は”チョロイン”に見えますが、その評価は適切ではないと思います。一方で、志乃の独占欲のためか二人の関係は二人だけで完結している『閉じた世界』にも見えて、些か危うさを感じてしまいます。二人には広い視野をもってイチャイチャして欲しいな。続きが楽しみです。2022/06/17

よっち

37
勉強ばかりで友達が一人もいない日々を過ごす三代が気まぐれで助けた学校有数の美少女ギャル・結崎志乃。それをきっかけに後ろの席の同級生でもある彼女に懐かれる青春ラブコメ。男が苦手らしいものの、なぜか三代にはぐいぐい来る志乃の積極性によりみるみる縮まってゆく二人の距離感。あっさりと付き合ったなとは感じましたけど、なかなか面白い彼女の妹・美希の存在をアクセントにしながら、一途な志乃の想いに三代が応える甘い関係は基本的には二人で完結していて、そのまま結婚まで突き進みそうな二人が今後どんな展開を迎えるのか続巻に期待。2022/06/20

まっさん

32
★★☆ タイトルの「ぎゃる」、表紙のヒロインの可愛らしさに惹かれて購入した作品ですが、これは合う合わないが若干別れそうな印象を受けました。 まず、率直に言ってしまうと今作は良くも悪くも脳死で読める軽い作品だなと感じました。ヒロインが主人公に惚れるまでの流れや両想いを迎えるまでの過程、学祭やアルバイトの描写等そこまで作り込まれた完成度を感じることはありませんでした。 個人的には主人公とヒロインの絡みを緩い雰囲気で楽しめる、という意味で満足出来る作品でしたが、ラブコメ作品において各イベントを舞台にした山場→2022/07/02

わたー

24
★★★★☆陰キャぼっちに優しいギャルとかみんな大好きなヤツ。例に漏れず私も、イラストも込みで惹かれて読了。面白かった。ドブにハマったクラスメイトのギャルを助けたことで、彼女に異様に懐かれることから始まるラブコメ。その整った容姿のせいで、男性に対して極端に壁を作っていたヒロインが、唯一、主人公にだけは好意を隠そうとしないところに、圧倒的なラブコメの波動を感じて、序盤で既に耐えきれなかった。その後も、爆速で付き合いだしてひたすらイチャイチャしているので、1巻にしてかなり満腹感が強かった。2022/06/22

わゆ

21
超美人ギャルのクラスメイトとぼっちの主人公の、ふとした偶然の出会いから付き合い始め、そしてそれ以降の甘い日々が綴られた1冊。展開はライトノベル的なのだが、描かれる会話の1つ1つの言葉の発し方、言葉選び、仕草等の瑞々しさと初々しさが良い意味で生々しく、等身大の1カップルを見せてくれる点が素晴らしい。本人達には聞こえない周りの声が描かれる等、終始「神の視点」で物語を楽しむことができるのも特徴的な面白さ。2人を本気で邪魔するキャラも存在せず、どっぷりとこのカップルに浸れる。甘さを求めるならこの1冊、だろう。2022/06/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19775185
  • ご注意事項