みんなで考えるAIとバイオテクノロジーの未来社会

個数:1
紙書籍版価格
¥1,540
  • 電子書籍
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

みんなで考えるAIとバイオテクノロジーの未来社会

  • 著者名:冨田勝【著】
  • 価格 ¥1,540(本体¥1,400)
  • かんき出版(2022/05発売)
  • 読書を楽しむ!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン (~6/2)
  • ポイント 420pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784761276119

ファイル: /

内容説明

人は必ず死ぬことを知っている。
それが感性の源泉であり、
AIとの決定的な違いである。

AI、ゲノムと生命倫理、ヒトクローン、
ジェンダー、寿命、人間らしさ…etc.
20年後の将来ビジョンを養成する、
慶應SFC教授の人気講座が一冊の本になりました!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

のせち

0
今の我々には馴染みがないが、いつか向き合わなければならなくなる倫理課題について述べられている。タブーとして語られることが少ない論点にも言及されている。2023/04/01

Kanetaka M. Maki

0
科学技術と未来2022/11/07

けん

0
おもしろい2022/10/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19784593
  • ご注意事項