集英社コバルト文庫<br> 【電子オリジナル】ブルーローズ・マーキュリー 3

個数:1
  • Kinoppy
  • ポイントキャンペーン

集英社コバルト文庫
【電子オリジナル】ブルーローズ・マーキュリー 3

  • 著者名:佐倉ユミ【著】/あき【イラストレーター】
  • 価格 ¥715(本体¥650)
  • 集英社(2022/04発売)
  • お盆休みの読書に!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~8/13)
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

20世紀前半のイギリス。エインズワース博士がかつて「人体蘇生」を研究していたという疑惑を追う新聞記者のロニーは、友人女性のマデラインをメイドとして博士の邸に送り込み、情報を得ようとしていた。だがある日、病弱な博士の妻メアリーが倒れ、同時にマデラインは博士から解雇されてしまう。既に夫人と深い友情で結ばれていたマデラインは、必死に夫人の無事を確かめようとするが…?(薔薇色の歯車)発展しつつある科学が魔法を駆逐しつつある世界。魔法使いのエヴァレットとその弟子ファーナは、サングイス湖で邂逅した不思議な老人が、かつてエヴァレットの師・メリッカに「青い薔薇を作れるか」と依頼していたことを知る。師が交わした約束を実現すべく、エヴァレットはなさぬ仲の兄弟子・ブルーノと協力し、メリッカの研究を受け継ぐことに。老人はなぜ青い薔薇を求めるのか? そして「不死」といわれるものの正体は……?(『ポルターダの魔法使い』) 2つの異なる世界を行き来しながら綴られてきた壮大なファンタジー、ついにクライマックスへ!

目次

イギリス
ロンドン
異世界
ファンタジー
薬学
魔法
Webマガジンコバルト
ノベル大賞