人間に光あれ - 日本近代史のなかの水平社

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,980
  • 電子書籍

人間に光あれ - 日本近代史のなかの水平社

  • 著者名:藤野豊/黒川みどり
  • 価格 ¥1,980(本体¥1,800)
  • 六花出版(2022/02発売)
  • ポイント 18pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784866171760

ファイル: /

内容説明

その地域に生まれたというだけで差別されることを拒み、人はその人のまま尊厳があり、平等に扱われなければならないと高らかに謳った、部落解放運動。すべての差別に、それが許される理由などないことを先駆的に示し、多くの反差別運動に影響を与えた全国水平社の歴史をたどる。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

kamakura

3
水平社創立100年。水平社がさまざまな傾向を含みながら歩んだことが改めてわかった。次第に天皇制と戦争に屈服した、と描かれがちだった水平社の人々が、創立初期から、明治天皇の「解放令」を根拠の一つに闘っていたこと、自国の植民地主義を批判できていなかったことが指摘されている。どんな局面でも部落解放のチャンスを得ようとして、結果、軍部や翼賛政治に接近していった事は現代の我々も警戒すべき。一方、内部で厳しい路線対立があっても、差別・弾圧には、一致して抵抗する矜持があった事(福岡連隊軍隊差別直訴事件)も重要。2022/06/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19445004
  • ご注意事項