永守流 経営とお金の原則

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,760
  • Kinoppy
  • Reader

永守流 経営とお金の原則

  • 著者名:永守重信【著】
  • 価格 ¥1,760(本体¥1,600)
  • 日経BP(2022/01発売)
  • ポイント 16pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784296000548

ファイル: /

内容説明

50年、体当たりで会得した
財務と資金繰りの本質を自ら語る!

銀行との付き合い、取引先の見極め、株式上場、M&A……
中小ベンチャーでも、大企業でも、絶対に変わらない「基本」を解説。
伝説の名著を完全リニューアル!

「創業まもないベンチャー企業は日々、
生き残るか、つぶれるかの瀬戸際での戦いを迫られる。
その中で実際に成長し、飛躍できるのはごくわずかである。
生き残って成長の花を咲かせるにはどうすればよいか。
他にはない技術や高い志、
それを実現するためのハードワークなどが必要なのはもちろんだが、
何よりお金まわりの戦略、財務の戦略が不可欠である、
と私は考えている」――本文より



■目次

序章 お金の戦略が必要だ――会社を絶対つぶさないために 
第1章 キャッシュこそ企業価値の源泉――コスト意識を鍛えよう
第2章 会社を成長へ導く財務戦略――創業期に重視すべき指標とは
第3章 創業時の資金の集め方――やっぱりお金から始まる
第4章 金融機関とどう付き合うか――「取引は人なり」で活路
第5章 取引先を見極める方法――その選択が会社の命運を分かつ
第6章 チャレンジと財務バランス――持続的成長へ変化を恐れない
第7章 いざ株式上場 規律の中で鍛える――問われる発信力
第8章 M&Aをどう活用するか――永守流・勝利の方程式
第9章 海外展開は飛躍のチャンス――リスク管理は分散から
第10章 波乱の時代をどう乗り切るか

目次

序章 お金の戦略が必要だ――会社を絶対つぶさないために 
第1章 キャッシュこそ企業価値の源泉――コスト意識を鍛えよう
第2章 会社を成長へ導く財務戦略――創業期に重視すべき指標とは
第3章 創業時の資金の集め方――やっぱりお金から始まる
第4章 金融機関とどう付き合うか――「取引は人なり」で活路
第5章 取引先を見極める方法――その選択が会社の命運を分かつ
第6章 チャレンジと財務バランス――持続的成長へ変化を恐れない
第7章 いざ株式上場 規律の中で鍛える――問われる発信力
第8章 M&Aをどう活用するか――永守流・勝利の方程式
第9章 海外展開は飛躍のチャンス――リスク管理は分散から
第10章 波乱の時代をどう乗り切るか

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

baboocon

18
永守さんが優秀な経営者というのは存じ上げていたが、著書は初めて読んだ。売上よりも利益、利益よりもキャッシュというのはよく言われるけれど、その経営感覚を理論からではなく現場で幾度も困難にぶつかりながら培ってきただけに説得力がある。銀行とのつきあい方や株主総会に帯する考え方、そして失敗するケースがほとんどと言われるM&A(企業買収)を通算60件以上行い、すべて成功させてきた秘訣など、とても勉強になった。2022/03/11

mitsu44

15
来年の創業50年を見据え、社名変更や出版などが続く同社。創業者が立ち上げから現在までの苦労を語る本や経営哲学を語る本はたくさんあるが、財務戦略やM&Aの信条、金融機関との付き合い方、株主総会や配当の考えをここまで書いた本はなかなかないのではないかと思う。いろいろ思うところはあるが、一代でここまで築き上げてきた功績は大きいと思う。2022/01/23

SHOGO THE SB

13
購買にこそ優秀な人材/金融機関との付き合い方、大企業がない支店を狙う、支店長の性格を見抜く/ 借りにくいところから借り、取りにくいところから注文を取る/ 代金回収は妥協しない、早く/ 1社の取引は2割以下に/ M&Aは付加価値の追求、元の会社・買った会社それぞれが活きる買収を/経営者は大胆にして繊細であれ、夢を持て、人にまかせろ、人に好かれ、説得力が大事、健康管理は厳重に、基本方針は常に反芻・確認、コスト意識・原価意識を高める/数字を駆使して自分の言葉で語る/財務を知らずして経営者を志すべからず2022/02/07

ue3104

9
しびれた。もちろん、経営者としての資質も、企業の規模も、何もかも違うけれど、勇気が湧いてきた。こういう経営者になりたい。企業の価値を高め、社員はもちろん、社会を豊かにする会社を作りたい。まだまだやれる!2022/03/02

mkt

5
経営は夢とロマンと怖がり/BSを頭に叩き込む/1円単位まで経営トップが関与する(1円稟議)、Kプロ(経費削減プロジェクト)、Mプロ(まけてくれプロジェクト)/3つの経営手法①井戸堀経営(掘り下げて確認)②家計簿経営(使うお金を少しずつ節約する)③千切り経営(分解して確認)」/一株当たり利益を意識する/CFO役割①リスクの事前把握と対策②CCCや売上と利益の関係チェック③中長期戦略と行動指針④健全成長の加速⑤資金の有効活用⑥説明責任/調達は難易度が高いものから/ 20220119読了 234P 24 分2022/01/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19001166

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。