新潮新書<br> コロナ後―ハーバード知日派10人が語る未来―(新潮新書)

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,056
  • Kinoppy
  • Reader

新潮新書
コロナ後―ハーバード知日派10人が語る未来―(新潮新書)

  • 著者名:佐藤智恵【編著】
  • 価格 ¥1,056(本体¥960)
  • 新潮社(2021/11発売)
  • ポイント 9pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784106109317

ファイル: /

内容説明

日はまた沈むのか。コロナ禍からの反転攻勢は可能か。これからの戦略の要点とは何か。ハーバード大学の知日派教授10人に緊急インタビューを敢行。世界最高の知性たちから返ってきたのは、前向きで示唆に富む言葉だった。2030年の展望、新たなキーワード、日本が本来持っていた伝統と強み……彼らの知見は未曾有の危機に立ち向かう私たちに前を向く勇気を与えてくれる。激動の時代を賢く生き抜くための書。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Good Tomorrow

7
日本経済については悲観的な見方が国内では主流ですが、米・ハーバード大学経営大学院(HBS)ではコロナ禍の中でも、日本に関わる新たな教材が次々出版されていたそうです。「悪いお手本」ではなくて「良い見本」として。トヨタ自動車、ANA、オリエンタルランド、さらに渋沢栄一…。「両利きの経営」「心理的安全性」「集合天才」など、近年のビジネスで注目されるキーワードをまじえ、これからの世界、日本についての見通しを10名の知日派教授による解説。読後、かなり前向きになれる一冊でした。2022/01/08

スコットレック

1
コロナとの闘いはまだまだ続く。ワクチンとウイルスのいたちごっこ、最後にワクチンが勝つよう進み続けるしかない、というような意見は本書に登場する殆どの教授の方が話しています。楽天的な意見ばかりではないですが 未来への提言がどの方もしっかりなされているので 読むと前向きな気持ちになるかと思います。2021/12/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18924318

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。