田端到・加藤栄の種牡馬事典 2021-2022

個数:1
紙書籍版価格
¥2,750
  • 電子書籍
  • ポイントキャンペーン

田端到・加藤栄の種牡馬事典 2021-2022

  • 著者名:田端到/加藤栄
  • 価格 ¥2,750(本体¥2,500)
  • オーパーツ・パブリッシング(2021/10発売)
  • 夏休みは読書三昧!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~7/21)
  • ポイント 625pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784801490666

ファイル: /

内容説明

※電子版は紙の本(B5判)を再編集し、スマートフォンで見やすいようにリサイズしています。タブレットでご覧になる場合は横画面表示(見開き)を推奨します。

■競馬・血統ファンのバイブルとして愛され、30周年!
トウカイテイオーの時代から続く競馬本の最強定番。発行・発売元を移した2020年度版はこれまで以上のご好評をたまわり、2021度版もさらなるパワーアップを図ります。

■若い種牡馬の活躍で、いま血統が熱い!
ディープインパクト、キングカメハメハといった偉大な種牡馬から2020年に産駒デビューを迎える新種牡馬、そして海外のマイナー種牡馬まで約380頭の種牡馬を取り上げて詳細に解説。特に予想で目にすることの多い種牡馬は、各種牡馬の最適コース、得意&不得意重賞リスト、著者特薦の現役特注馬の解説など、馬券に役立つ詳細データ&解説でレース検討をフォローします。
キズナ、エピファネイア、ゴールドシップなどが頭角を現し、勢力図が変わりつつあるいまこそ、血統の知識が馬券に活きてくるはずです。

■名馬ファンにも刺さる「血の物語」
本シリーズを立ち上げた当初から守り続ける「血の物語を読める事典」のテイストはそのまま。新たに競馬を学びたい初心者にも、血統馬券を極めたい上級者にも納得していただける内容となっています。

■データページを刷新! よりわかりやすく使いやすい形に改良!
■読者だけに分かるサービス「特注馬の出走案内ツイート」も大好評!

■充実の内容
・折り込み「種牡馬系統表」
・2021年産駒デビューの新種牡馬
・トップ種牡馬25頭
・注目の有力種牡馬
・海外の種牡馬
・海外馬券について
・欧米リーディング・サイアー2020
・2020年度中央平地競走サイアー・ランキング
・父別索引
・母の父索引
・主要4場 芝・ダート別種牡馬ランク・ベスト10
・短距離マイル率ランキング
・芝率ランキング
・穴率ランキング
・晩成率ランキング
・芝道悪率ランキング
・ダート道悪率ランキング
・平坦芝率ランキング
・芝広いコース率ランキング

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

中山バスター

0
血統ファンのバイブルとして愛され、30周年。トウカイテイオーの時代から続く競馬本の最強定番◆30周年かぁ。それだけ続くだけでまず敬意を払いたい。さて、構成は去年と変わらないが、やはり血統としての括りを再認識するには毎年買っていかないとダメですね。特に近年は種牡馬の入れ替わりは激しいですから。ヴィクトワールピサ戻ってこないかな。とりあえず1巡読んだけど、去年、一昨年と読み比べると面白い発見があるかもしれないので今年はそれをやってみようと思います。2021/11/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18601801
  • ご注意事項