新潮新書<br> アホか。(新潮新書)

個数:1
紙書籍版価格 ¥792
  • Kinoppy
  • Reader

新潮新書
アホか。(新潮新書)

  • 著者名:百田尚樹【著】
  • 価格 ¥792(本体¥720)
  • 新潮社(2021/09発売)
  • ポイント 7pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784106109218

ファイル: /

内容説明

日々のニュースを眺めていると、出るわ出るわ、アホのオンパレード。腹立たしいほど考えなしの国会議員、欲望がこじれて独自の進化を遂げた変態、動機と行動がズレすぎた理解できない犯人……。「アホちゃうか」と呆れ返るような事件から、「アホか!」と怒鳴りつけたくなるような事件、「アホ丸出しやで」と笑ってしまうような事件まで。面白さに命を懸ける人気作家が思わず唸って書き留めた、92のアホ事件簿。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

starbro

212
百田 尚樹は、ほとんどの作品を読んでいる作家です。「百田尚樹チャンネル」メールマガジンシリーズ、第三弾読みました。92のアホ事件簿は、それなりに面白いですが、著者のキレが少し足りない気がしました。 https://www.shinchosha.co.jp/book/610921/2021/11/23

うっちー

58
これだけ材料を集めてくる百田さんに脱帽です2022/05/05

GAKU

50
本当にどれもみな「アホか。」と、突っ込みたくなるような事件ばかりでした。世の中には色々な人がいますね。2021/10/19

かずぼう

45
過剰な配慮が気になる、指摘したのか、されたのか分からないが、これは時代の流れ? 指摘した人はすばらしい事をした、と御満悦かも知れませんが、個人的には、例えばLGBTにしても(差別はいけないと思うが)、昔からあったと思うが、ほとんどの人はノーマルな訳で、それを一部の人に合わせ過ぎるのはどうかと思うんだよね。2022/01/31

えっくん

38
★★★☆☆「偽善者たちへ」「バカの国」に続く第3弾として、百田氏のメルマガより加筆修正し転載されたものです。前作同様に元ネタは三面記事からですが(収集した著者もすごい)、世の中にはよくもまぁ~懲りない変態がいるものだと関心してしまいます。側溝の蓋を開けて中に偲びこみ、鉄格子越えに覗きを働いた男が逮捕された時に語った言葉は「生まれ変わったら道になりたい」などなど。人の欲望というものは果てしなく、私の様な凡人の理解を超越していますね。それにしても自らの行動を客観的にみれば、その異常さに気付くと思うのですが…。2022/07/31

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18536009

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。