ジーンLINEコミックス<br> ほしとんで05

個数:1
紙書籍版価格 ¥693
  • Kinoppy
  • Reader

ジーンLINEコミックス
ほしとんで05

  • 著者名:本田【著者】
  • 価格 ¥693(本体¥630)
  • KADOKAWA(2021/08発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784046805508

ファイル: /

内容説明

ゼミ雑誌を作ることになった流星たち。
レンカの提案で連句『柘榴手に』の巻を作成することが決まり、
卒業生たちに教わりながらの連句作りが今始まる──!
本格<俳句>青春コメディ☆「連句」を巻く最終巻!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ネムコ

32
連歌ってこんなものだったの?! 一つのテーマに沿って流れてゆくのかとおもったら大間違い。前の句には付けるが、二つ前の句は連想させちゃいけないとか、訳がわからない(笑) これ書くの大変だったろうなぁ。俳句などの一般に知られていない知識を盛り込んで、ゆる~く長~く続いて欲しかったです。2021/08/19

kashiha

12
地域の本屋に全く在庫がなく、本気(アマゾンに発注)を出して入手。既読済の皆さんの感想を読んで最終巻と知り悲しい気持ちで読み始めたが、コロッセオ句会の先輩方と、流星達の連句会開催にテンションが上がる。連句面白い、連句集を読みたい。先輩の連句ルール解説や突っ込みもよい。あと、文学部の卒業制作って新鮮。メンバーそれぞれの個性はそのままに、一年生の時より他者や他の表現を受け入れる度量が大きくなっていて、みんな成長したなあと感無量。終わってしまってやっぱり悲しいけど、楽しく面白いマンガでした。2021/08/19

そのじつ

11
終わってしまった。このツイッター的・オタク的・学究的・日常的・お母さん的・3歳児的etcな言い回しが渾然一体となって醸されるムードが非常に好きだった。いろんな人格のひとが同居しているけど抒情ドラマに流れず、俳句や芸術的な表現について超熱く各人の意見や理想や欲望をうたい上げる姿を見るのが本当に好きだった。ままならぬ事や葛藤も多くある中、真摯に「私」と向き合う姿がアツい!これぞ本田節!自省と俯瞰のバランスがよく気分良く読めるのも好き。勝手に10巻以上続くと思ってたヨ。お別れしたくないなぁ。新連載も応援します。2021/08/25

キビ

11
連句?と思いながら読み進め、連句、面白い‼︎となりました。2021/08/21

駒場

9
最終巻で、ゼミ誌のための「連句」をみんなでつくるぞ!という巻。これまでのオールスター(先輩たち)集合で、みんなの世界をひとつの作品にまとめるというきれいな終わり方。学生が俳句にふれたあとそれぞれどういう道に進むのか……と無理矢理詰め込むことなく余韻の残る終わり方。なんか自分でも俳句よめるんじゃない!?と思わせてくれる良い漫画でした(実際によめるとは言ってない)2021/08/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18143469

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。