実業之日本社文庫<br> 少女たちは夜歩く

個数:1
紙書籍版価格 ¥814
  • Kinoppy
  • Reader

実業之日本社文庫
少女たちは夜歩く

  • 著者名:宇佐美まこと
  • 価格 ¥814(本体¥740)
  • 実業之日本社(2021/08発売)
  • ポイント 7pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784408556772

ファイル: /

内容説明

この魔界に迷い込んだら逃げられない!     
少女失踪、めくるめく悪夢…
まさかの真相にあなたは絶句する――
全読者震撼のホラーミステリー!
その魔界の罠にはまったのは少女だけではなかった――
ここは青い夜露に濡れた甘い匂いの土の国――狂気の恋に落ちた女子高生、奇妙な絵の修復を依頼された女、不治の病に侵された男、謎のケモノと少年、死んだ人間が見える女……都市の真ん中の城山の周辺で不可解な悲劇に見舞われる人々。
森の魔界にからめとられ悪夢を見た彼らに救いの時は訪れるのか――驚愕の真相に戦慄する傑作ホラーミステリー!
〈目次〉
はじまりのおわり 
宵闇・毘沙門坂  
猫を抱く女    
繭の中     
ぼくの友だち  
七一一号室    
酔芙蓉     
白い花が散る   
夜のトロイ    
おわりのはじまり 
解説・東 雅夫

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ナルピーチ

158
妖しさ漂う連作短編集は『城山』の周辺に住む人々を主人公に、恐怖の連鎖が始まっていく。それはまるで底知れぬ世界への入口、足を踏み入れた先には闇の住人達が集っていて、幻想と怪奇が支配する“魔界”へと続いていく…。宇佐美先生の本領発揮と呼べる見事なまでの傑作ホラー。一気にくるというよりはジワリ…ジワリ…と一歩ずつ恐怖心が込み上げてくる。あの話とあの話があぁ繋がって、更にはこうなっていくのか。と、どんどん闇が色濃くなっていく感じが快感といってもよい。『白い花が散る』この作品だけ明るめな内容。これはこれで良かった!2022/01/12

アッシュ姉

82
★★★★★宇佐美さんらしさ満載の大好物の連作短編集。登場人物がだんだん繋がっていき、背景がどんどん広がり、物語の奥行きがぐんぐん深まっていく。ぐいぐい惹きこまれて夢中で読み耽った。どこまでも続いていく闇の連鎖。じわじわと濃くなる違和感が氷解する最終話にぞくぞく。まだ続きがありそうと感じた私も城山に暗闇に囚われてしまったのかもしれない。読む終わるのがもったいなくて、何度も読み返したい至高の一冊。2021/10/30

itico

80
ある地方都市のシンボル的存在、こんもりとした低い山の頂に建つ城。人々はその城を見上げながら、あるいは囚われながら暮らす。そんな街で起こった、ホラーテイストの中にミステリとファンタジーが混在する連作的な10の話。昼なお暗い森の中で蠢く何か。人々の心に棲む鬼。常にじっとりと湿った空気にまとわり付かれた読書だったが、どんどんのめり込む気持ちを抑えられなかった。私もこの城に囚われてしまったのかもしれない。 2021/10/01

スカラベ

51
城山を囲む街の中での出来事が短編で綴られる。恐らく筆者の生まれた愛媛県松山市が舞台。市の真ん中にこんもりとした山の上にそびえる松山城を、たまたま事前に映像で観たので、あたかもVRゴーグルをつけて物語の中に入り込めたような気がする。短編といってもそれぞれの登場人物は時空を超えてリンクしていたり、ある生き物が姿を変えて立ち現れたりと、一筋縄ではいかない繋がりが物語を1つの大きな闇の世界へと変貌させているかのよう。「角の生えた帽子」の短編『城山界隈奇譚』も同じ舞台。宇佐美さんの実体験が語られているのかも。2021/12/09

なっち

43
単行本でも読んでいるので2回目なんだけど、やはり断片的にしか覚えていないもので同じところでまたヤラレた!!そして面白い本というのは何度読んでもやっぱり面白い!2021/08/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18068608

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。