法陣遣いの流離譚 - 相続した防具は最強の法具でした

個数:1
  • Kinoppy

法陣遣いの流離譚 - 相続した防具は最強の法具でした

  • 著者名:空館ソウ【著者】
  • 価格 ¥1,320(本体¥1,200)
  • インプレスR&D(2021/06発売)
  • ポイント 12pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

〈あらすじ〉
「──これよりシルバーグラスを名乗ることは許されないと覚えておきなさい──」

落第し、一族の顔に泥を塗った主人公、ザートは一族から追放された。
まともな持ち物は冒険者だった叔父の形見のバックラー1つ。
自らも冒険者になるべく魔獣はびこる辺境の地ブラディアへとたどり着く。
冒険者としての活動を始める中、ザートは形見のバックラーが古代の魔道具『法具』である事を知る。

スキルを持たないが故に追放された主人公と、天然で押しの強いヒロインや宿屋の獣人夫婦と時にコミカル、時にシリアスに繰り広げる冒険譚!始まりの地・グランドル古城編、開幕です!

〈著者からの一言〉
本作は「小説家になろう」「カクヨム」にて好評連載中の『どうやら相続した防具が最強っぽいんだが。』を改題・大幅改稿、そしてSSを追加した作品です。ほぼ別作品と言っても過言ではありません。
イラストレーターはWebで大人気の桜みとぎ様。
ヒロインを最高に凜々しく可愛く描いていただいたきました!
追加SSは2本。追放される前の主人公の学生時代のSSと、後に再登場する予定の友人、シルトの過去を描いたSSです!

目次

第一章 叔父の形見
第二章 主な活動は発掘調査
第三章 鉱山で罠に落ちる
第四章 古城の主
第五章 緑の庭を想う
書籍版特典SS
 シルトの過去
 ヘルザートの挫折