バンチコミックス<br> グリッドマン・ドグマ 1巻

個数:1
紙書籍版価格 ¥682
  • Kinoppy

バンチコミックス
グリッドマン・ドグマ 1巻

  • ISBN:9784107723826

ファイル: /

内容説明

「SSSS.GRIDMAN」公式スピンオフ。人々を救うヒーローに憧れるも、選ばれなかった男・ヴァイスが出会った少女、それは異形のグリッドマンだった。2人はコンピューター・ワールドを巡る旅に出る。ハイパーエージェントを名乗り、助けを必要とする人たちを求めて。行動動機は「正義」ではなく「自己愛」。その欲望の先に待ち受ける真実は!? 歪な憐憫英雄譚、開幕!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

エディ

14
新たな『SSSS.GRIDMAN』公式スピンオフは、グリッドマンに呼ばれなかった男(アシストウェポン)ヴァイスが「ハイパーエージェントとしての自尊心」のため、謎の少女(異形のグリッドマン)とコンピューター・ワールドを巡る旅に出る。「ハイパーエージェントの心の闇を描く」のは確かに「有り」だろう。設定もストーリーも良く出来ている。しかし、画力が(キャラもメカも怪獣も背景も効果線も書き文字も)絶対的に足りず、読むのがかなりの苦行だった。次巻(2021年12月発売予定)以降も読むかは未定。2021/06/01

十二月の雀

8
な、な、なんだこれは??グリッドマン…とは、一体…??(困惑)世界観、設定は確かにグリッドマンだし、グリッドマンで出来る話作りなのかもしれない。だけど、『グリッドマン』でやることか??『グリッドマン』を題材にしてやる話か???グリッドマンとは、一体何なのだろう。ハイパーエージェント、電脳超人の本質を問う本作。一体何なのだろう。グリッドマンよ、何処へゆく……。2021/05/15

玉瑛

3
1巻ので描かれた内容は既にwebで読んでいたが、面白かったので購入。突然現れたSSSS世界の重大な設定に面食らったが、現在放送中のダイナゼノンを見ているとそれを踏襲したような会話が出てきた。わざとなのかは知らないが、絵が滅茶苦茶上手いわけではないのが、本作のエゴイスティックな雰囲気を気持ち悪く書き出せていてとても良い。「君を退屈から救いに来た」グリッドマン、「今君が必要なんだ」としたダイナゼノン、必要とされず自分より可哀想な奴らを探しに行くヴァイス、三者三様。2021/05/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17866391

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。