アマゾナイトノベルズ<br> 間違って飲んだ媚薬のせいで、好きな人に毎晩迫られていますが、全然うれしくありま - せん!(1)

個数:1
  • Kinoppy

アマゾナイトノベルズ
間違って飲んだ媚薬のせいで、好きな人に毎晩迫られていますが、全然うれしくありま - せん!(1)


ファイル: /

内容説明

「さっきのは媚薬なの!早く洗い流さなきゃ!」
錬金術師を目指すリシェルは、誤って「強力な媚薬」を幼馴染のシオンにかけてしまった!!
必死で洗い流すも、時すでに遅く――いつもは美形でクールなシオンは、すでに熱っぽい眼差しで苦しんでいた。

――媚薬の効果は7日間。
媚薬の効能を抑える方法は「定期的に性交」すること。しないと地獄のような苦しみが待っているらしい……。
シオンの苦しむ姿を見たくないだけではなく、シオンに想いを寄せていたリシェルは「責任を取らなきゃ」と、自分の身を差し出すことにした。
初めての経験に戸惑いながらも、甘く抱かれる毎日に、リシェルは幸せを感じていた。
しかし、甘い時間も束の間。「付き合ってもいないのに抱かれる」毎日が、辛くなってくる……。

『間違って飲んだ媚薬のせいで、好きな人に毎晩迫られていますが、全然うれしくありません!(1)』には、第一章【リシェルside】 「初日 媚薬をかけちゃった!」~「五日目、六日目 めんどくさい私」までを収録。