完全版水木しげる伝(上)

個数:1
紙書籍版価格 ¥957
  • Kinoppy
  • Reader

完全版水木しげる伝(上)

  • 著者名:水木しげる【著】
  • 価格 ¥957(本体¥870)
  • 講談社(2021/02発売)
  • ポイント 8pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063608366

ファイル: /

内容説明

抱腹絶倒!水木しげる自叙伝待望の文庫化!山陰で生まれ育った水木しげること武良しげる。少し風変わりな少年は、小学校を卒業後、新聞配達、電器工場等で働くもすぐにクビになる。そんな落第王の将来は

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

nstnykk9814

16
安芸市の土佐ジローの宿「はたやま夢楽(むら)」に泊まった夜、書庫で見つけ、懐かしく読み返した。自分も妖怪も客観視できる水木サンはやっぱりすごい。つくづく惜しい人を亡くしたと思う。2015/12/12

シルク

14
昔、NHKで放送していた「のんのんばあと俺」ってドラマが好きだった。なんだろうねぇ。「完全なる幸福、幸福なこども時代」……って印象を受けたよ。幸せな気持ちになるドラマだったんだ。少し大きくなってから「どんなドラマだったっけ?」と記憶を探ってみると、胸がズキンとくる要素が中心部分に含まれていたのに。そう、1作目の場合は、主人公が淡い恋を抱く年上の乙女は、肺結核。都会育ちでツンツンしてて。田舎者の主人公を馬鹿にする言動多々なのに、しげるさんはそれでもポ~v としちゃう……けどラスト、彼女は亡くなるんだよなぁ。2017/01/21

aisu

8
麻疹でなくなった松ちゃんとか、船の飯炊きに行かされてなくなった豊とかが印象に残った。不景気だから海岸によく自死者の遺体が上がるとか。各自1個のドーナツのために兄弟3人で炎天下往復40キロ歩いたとか、ネコ安と最後に食べたお菓子とか・・・。2012/10/03

いたち野郎

6
あらゆる記憶が時代の空気を携え読み手に迫る。これぞ戦前~戦中の醍醐味って感じですね。それに、当の本人が驚くほど学校に興味なく、仕事も続かない……これが現代だと、ひきこもりや自殺にもつながりかねないでしょう。これについては経済が豊かになったことを上げる人もいて、確かにその一面はあるにしても、全てではないことを本書が示してる気がしますね。そんな観点からも興味深い戦前編。(中)だけ手元にないもんでして。2015/06/19

まめむめも

5
今の時代だと水木さんのような生き方は出来ないのかなぁ2014/09/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/536301

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数3件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす