レジデントノート増刊<br> がん患者の診かた・接し方 病棟・外来の最前線でできること - 副作用・合併症・急性症状に対応する、納得の緩和ケア

個数:1
紙書籍版価格 ¥5,170
  • Kinoppy

レジデントノート増刊
がん患者の診かた・接し方 病棟・外来の最前線でできること - 副作用・合併症・急性症状に対応する、納得の緩和ケア

  • 著者名:山内照夫【編】
  • 価格 ¥5,170(本体¥4,700)
  • 株式会社羊土社(2021/02発売)
  • ポイント 47pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784758116510

ファイル: /

内容説明

がんの治療中に頻発する症状や,患者とその家族が抱える不安への対応を解説!また,今後も役立つ薬物療法の基本・最新治療も紹介!治療開始時や進行期,緩和ケアなど,様々な時期ですぐに活用できる1冊です!

目次

第1章 がん薬物療法の基本と最新知識
1. 診断と治療の基本
1 がん薬物療法の基礎知識
2 原発不明がんの診断と治療
2. 最新のがん治療
1 免疫チェックポイント阻害薬の適応と副作用管理
2 がん遺伝子パネル検査を用いた「個別化医療」

第2章 がん薬物療法の副作用・合併症への対応
1. 骨髄抑制
2. がんと感染症
3. がん薬物療法中の悪心・嘔吐
4. 口腔粘膜炎
5. 下痢
6. 肺障害

第3章 がん患者の急性症状への対応
1. オンコロジック・エマージェンシーへの対応
1 脊髄圧迫
2 上大静脈症候群
3 脳転移・頭蓋内圧亢進症
4 高カルシウム血症
5 腫瘍崩壊症候群
2. がん性漿膜炎への対応
1 がん性胸膜炎
2 がん性腹膜炎

第4章 進行がん患者の症状緩和・終末期ケア
1. 痛み
2. 気持ちのつらさ(不安・抑うつ)
3. 食欲不振
4. せん妄
5. がん患者の呼吸困難
6. 臨死期の対応

第5章 がん患者や家族への心理的ケアと社会的ケア
1. がん患者や家族とのコミュニケーション
2. 在宅緩和ケアのための退院支援