ハーレクイン<br> プリンスに片想い

個数:1
紙書籍版価格 ¥671
  • Kinoppy
  • Reader

ハーレクイン
プリンスに片想い

  • ISBN:9784596409607

ファイル: /

内容説明

■恋人のいる姉の身代わりなのに、彼に惹かれているなんて。■ミシェル王子の許嫁である双子の姉になりすまし、キャロラインはカラメールを訪れた。ふだん着ないようなセクシーな服に身を包み、子供のころから憧れていたミシェルの前に立った彼女は、彼の熱いまなざしにときめかずにはいられなかった。ミシェルが求めているのは私ではないと、キャロラインは自分に言い聞かせながらも、彼と過ごす日々を楽しんでいた。だけど、これはひとときの夢だ。すべてがばれたらミシェルは私を憎むに違いない。そして予想していたよりも早く、その日はやってきた。思いがけないミシェルの言葉とともに。■『カラメールの恋物語』二作目は無垢なのに大人の女を演じるキャロラインとミシェル王子のロマンスです。プレイボーイのプリンスもいよいよ身を固めるのでしょうか?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

akiyuki_1717

2
歴史学者の父に世界中を連れまわされていたヒロインは11歳の頃滞在していた中東の国の次男のプリンスに恋心を抱いていたが、国王と父は双子の姉をヒーローと婚約させ婚約の式まで行った。ヒーローが適齢期となり、隠し子を引き取ったとスキャンダルになった今、婚約者を呼び寄せ妻とする必要となった。ヒロインはフラワーコーディネーターとなり、姉はモデルから女優に転身し、富豪の彼もおり、婚約寸前だったため、ヒロインが扮装して赴き婚約解消の意思を伝えに行くが、全く受け入れられず、身元がバレても挙式する。詰め込み過ぎて印象が薄い。2020/08/02

ちはや

0
2002.3.19 ★★★

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1250700

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。