ちくま新書<br> 内モンゴル紛争 ──危機の民族地政学

個数:1
紙書籍版価格
¥880
  • 電子書籍
  • Reader

ちくま新書
内モンゴル紛争 ──危機の民族地政学

  • 著者名:楊海英【著者】
  • 価格 ¥825(本体¥750)
  • 筑摩書房(2021/01発売)
  • ポイント 7pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784480073686

ファイル: /

内容説明

2020年夏、中国政府は内モンゴルの公教育からモンゴル語を排し、中国語を母語として押しつける決定を下した。なぜ中国は民族同化政策を採ろうとするのか。それを理解するにはユーラシア史の中でモンゴルを見る地政学的視点が必要だ。遊牧民の世界、チンギス・ハーンのモンゴル時代、イスラームとの関係、近代国家形成・民族自決問題、日本による植民地化、ソ連・中国による分断などのモンゴルの歴史の要所を明快に解説。そこから現在の内モンゴルにおける紛争の深層を照射する。