カドカワBOOKS<br> 蜘蛛ですが、なにか? 14

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,320
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

カドカワBOOKS
蜘蛛ですが、なにか? 14

  • 著者名:馬場翁【著者】/輝竜司【イラスト】
  • 価格 ¥1,320(本体¥1,200)
  • KADOKAWA(2021/01発売)
  • 梅雨を楽しむ!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン (~5/29)
  • ポイント 360pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784040739267

ファイル: /

内容説明

世界の害悪であるエルフを滅ぼすため、最後の決戦に向かう魔族軍。一方、エルフ側として参戦するシュンたちは、死んだはずのクラスメイトや親友との再会に、大きな決断を迫られることになり……。
※本作品の電子版には本編終了後にカドカワBOOKS『鍛冶屋ではじめる異世界スローライフ 』(著:たままる)のお試し版が収録されています。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ネムコ

28
もーちょっとスッキリ読了したかった。白ちゃんの最後の台詞で未来は暗転。そんなのアリ? 魔族、吸血鬼、神、エルフ‥‥この世界の基本設定がこれでもかっ!と盛り込まれた今作。アリエルとサリエルの絆も語られ、なぜサリエル奪回にアリエルがあれほど執念を燃やすのか明らかになった。しかし白ちゃん、それはないんでないの? 次か、その次には終わりそうです( ´Д`)=32021/01/16

こも 零細企業営業

27
エルフ討伐。。そして明らかになる世界の秘密。。3巻で蜘蛛子がイラついてた理由が判る。酷い世界になってる。そして、魔王の秘密も、、なんてこった。。2021/01/10

ささきち

13
とてもとても長かったこの世界にして星の怨敵ポティマスとの決着!やつがどれだけのことをしてきて異世界での主要メンバー全員から恨まれているだけに色んな視点がありましたね~アリエルは何もできなかったがシステムによって1番長生きして最後にとどめを刺すってのがなんともこの世界らしい話ですよ。彼女の過去から孤児院にいたシステムに支配された世界での子供達が勇者やら聖女とか言っておりその話とっても読みたいんですが!?となったのは私だけじゃないよね?wエルフと人間の戦いはもう茶番なんよ表というか真実を知らない人類サイドは 2021/02/12

ハイちん

10
こいつはクセえ~! ゲロ以下の臭いがプンプンする「悪役」として描かれてきたポティマスとの決戦を描く。と同時に魔王たちの過去編。もっとも主人公らもすごい悪事を働いているのでもう何が悪なのかはよくわからない。魔王軍が精力的に人間らと交渉を図りエルフの国への進軍を容認させた時点で、エルフは世界にとっての存在価値を失い政治的に悪になったということか。たしかにエルフの存在は他国にとって益をもたらさず、作中ろくなことしてなかった。今まで存続できていたのが不思議なくらいだった。2022/05/04

びより

6
アリエルの長年の戦いに一区切りがつき、文字通り魂を擦り切らしてまで戦い抜いた姿には感動に絶えませんね。そして、理不尽の権化とまで進化した白さんはもうぱないです。この巻では様々な人たちの裏側が語られ、誰も彼もが罪を背負い苦労しているのがわかります。ただし、ポティマス。テメーは別だ。2021/01/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17104914

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。