一迅社ノベルス<br> 天才最弱魔物使いは帰還したい ~最強の従者と引き離されて、見知らぬ地に飛ばされました~【特典SS付】

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,430
  • Kinoppy
  • Reader
  • 特価

一迅社ノベルス
天才最弱魔物使いは帰還したい ~最強の従者と引き離されて、見知らぬ地に飛ばされました~【特典SS付】

  • ISBN:9784758093187

ファイル: /

内容説明

脆弱すぎる体と、優れた弁舌。フィル・ガーデンの『魔物使いの神話』――Tamers Mythologyが始まる。読者を熱狂の渦に巻き込んだあの作品が、リニューアルして書籍化。書き下ろし短編付き! 「ここはどこだ……」気づいたら、僕は異国の往来の真ん中に立ち尽くしていた。さっきまで使役する従者と、魔王を打ち滅ぼさんとしていたのに――。これまでとは言葉も違う。文化が違う。気候も違う。鞄もないから金もない。武器もない。コネもないし、身分証すらない。なにより……大切な従者とのリンクも切れてしまっている。僕は覚悟を決めると、いつも通り笑みを作った。「仕方ない。やり直すか」突如レイブンシティに現れた、異国の男フィル・ガーデン。彼は遥か彼方からやってきたSSS等級探求者。そして、伝説級の《魔物使い》で……!? その優れた弁舌と、培ってきた経験(キャリア)で、あらゆる人を誑し込む! 常識破りの英雄物語、ここに登場!! ※電子版はショートストーリー『一流《魔物使い》は挫けない』&槻影先生豪華書き下ろし「天才最弱魔物使いは帰還したい」(一迅社ノベルス)×「嘆きの亡霊は引退したい」(GCノベルズ)スペシャルコラボSS付き!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ℳℯ

6
★★★★☆ WEB版既読。『嘆きの亡霊は引退したい』等で有名な作者さんの新作。初読では恐らく誰も分からないような結末に向けて丁寧に伏線が張られていて、とても完成度の高い一冊だった。主人公フィル・ガーデンの圧倒的なカリスマ性と、スレイブ達のフィルに対する愛はこの作品ならではの魅力だ。教育モノとしては物足りなく感じる人も多いかもしれないが、最近量産されているラノベと比べたら遥かにクオリティが高いことは保証できる。ただ、正直リメイク前のていまその方が面白かったように感じた上、嘆きの亡霊と比べてしまうと少し劣る→2021/04/21

ささやか@ケチャップマン

5
この作者が好きなら普通に面白いし、そうでなくても伏線というか展開がきちんと考えられてて、面白かったな。続き読みたい。2021/02/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16823988

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。