岩波文庫<br> 文明論之概略

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,056
  • Kinoppy
  • Reader

岩波文庫
文明論之概略

  • 著者名:福沢諭吉/松沢弘陽
  • 価格 ¥1,056(本体¥960)
  • 岩波書店(2020/11発売)
  • ポイント 9pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

国の独立は目的なり.今の我が文明はこの目的に達するの術なり-西洋心酔と保守主義の相確執する明治初期,文明の本質を論じ,文明は文明自らに意味があるとした上で,今,最も優先すべき課題は日本国の独立であり,西洋文明を学ぶのもそのためであると説く.『学問のすゝめ』と共に,時代の展開に大きな影響を与えた福沢の代表的著作.

目次

目次┴凡例┴緒言┴巻之一┴第一章 議論の本位を定る事┴第二章 西洋の文明を目的とする事┴第三章 文明の本旨を論ず┴巻之二┴第四章 一国人民の智徳を論ず┴第五章 前論の続┴巻之三┴第六章 智徳の弁┴巻之四┴第七章 智徳の行わるべき時代と場所とを論ず┴第八章 西洋文明の由来┴巻之五┴第九章 日本文明の由来┴巻之六┴第十章 自国の独立を論ず┴注┴解説(松沢弘陽)