扶桑社BOOKS<br> 真夜中のデッド・リミット(上)

個数:1
紙書籍版価格
¥1,078
  • 電子書籍
  • Reader

扶桑社BOOKS
真夜中のデッド・リミット(上)

  • ISBN:9784594085971

ファイル: /

内容説明

巨匠スティーヴン・ハンター初期の代表作、ついに復刊!
『このミステリーがすごい! 89年版』海外編第2位

アメリカ・メリーランド州にある、山中深くに配された核ミサイル発射基地。全米で唯一、単独発射が可能なこの基地が、謎の武装集団に占拠された。最新鋭核ミサイルの発射を阻止するためには、基地に潜入するしかない。ミサイルの発射キーは現状チタニウム合金製の保管庫に収められているが、破られてしまうのも時間の問題だ。デッド・リミットは深夜零時。ミサイル発射までに残された時間は十数時間しかない。絶体絶命の状況下で、デルタ・フォースを創設した歴戦の勇士プラーに特命が下る!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

absinthe

173
面白い!核ミサイル発射基地を急襲したテロリスト。ここは周辺から隔離され単独発射可能な特殊な基地だった。何故、不可能なはずの急襲は成功したのか?謎が明かされながら、奪還を狙うデルタフォース、テロリスト、その他人物が交互に描写される。スピード感があってとてもよい。人物の描写は深くは無くむしろ平板だが、それぞれ何やら過去をうかがわせる描写もあり、今後の展開にも絡んできそうで下巻が楽しみ。 2022/03/08

ケイジ

17
とても面白い。そして怖い。アメリカのミサイル基地がテロリストに占領され、それを奪還する為に悪戦苦闘するお話。敵と向かい合う前線に赴く恐怖、罠があるかもしれない真っ暗なトンネルに入って行く恐怖…銃口が向いている方に行くなんて、並の神経では出来ませんね。2020/10/25

GAKU

13
再読。いよいよクライマックスの下巻へ。2024/06/16

elf51@禅-NEKOMETAL

8
面白い本というのでネットに挙がっていたので読んでみた。ミサイルを発射して世界を破壊しようとする武装集団。しかし,ミサイル発射キーがチタニウムの金庫に封じられ,それを破るための攻防が読みどころだ。タイトル通りタイムリミットがあるので,緊迫感はある。場面の切り替わりが激しいので,誰が敵で味方なのか,結構混乱する。相関図 https://note.com/elf51/n/ne31fb5ff0615 2022/09/18

オオイ

4
メリーランド州の核ミサイル基地が乗っ取られ 元デルタ・フォースの男が奪還へ。2022/10/31

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16667621
  • ご注意事項
 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす