フラワーコミックス<br> 執事たちの沈黙(13)

個数:1
紙書籍版価格 ¥484
  • Kinoppy
  • Reader

フラワーコミックス
執事たちの沈黙(13)

  • 著者名:桜田雛【著】
  • 価格 ¥462(本体¥420)
  • 小学館(2020/09発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784098710775

ファイル: /

内容説明

箱入りお嬢様とクズ執事の恋、堂々完結!

箱入りお嬢様・椿の秘密の恋人は、執事の和巳。許されぬ恋である上に、彼はギャンブルと女遊びを愛するクズだった。そんなある日椿の父である旦那様にバレてしまうが、和巳は堂々の結婚宣言。なんとか旦那様に認めてもらった和巳
は、それまで距離を置いてきた、自身の実家にも椿を連れて結婚報告の挨拶へ向かう。その直後、思わぬ形で婚前旅行をすることになった椿と和巳。ふたりきりで過ごした離島ではある事件が・・・! 奇才・桜田雛が描く、美しくも可笑しすぎる新境地。偏愛系年の差ラブストーリー第13巻、完結!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

つき

9
完結。最終回まで雑誌で読んだ。ハッピーエンド。番外編よかったな。2020/09/26

梅みかん

7
和巳の家族は、皆和巳大好き。 最後の後日談まで、二人らしくて、幸せが溢れてて、末長くお幸せに。2021/03/06

由良

3
子椿と執事の関係性が好きだったので手紙のところで泣きそうになった パパは不憫だったけど笑 どんなに愛情を注いでも両親を求める椿を育ててきた和巳と両親にすら出せない素を和巳には出していた椿は最初から両片思いだったんじゃないかと思う2021/07/07

リズ

1
駆け足過ぎな感じはしたけど、ダラダラ延ばさなくて良かった。 背徳的で歪んだ愛じゃなく幸せいっぱいな感じが桜田作品的には珍しい気がしたけど(笑)読後感は良かったです。 2020/10/10

よこ

0
☆☆☆☆最終巻。最初から最後まであり得ないことばかりだったけど、毎回笑える漫画だった。2021/01/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16358584

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。