カドカワBOOKS<br> 宮廷魔導師見習いを辞めて、魔法アイテム職人になります

個数:1
紙書籍版価格
¥1,320
  • 電子書籍
  • Reader

カドカワBOOKS
宮廷魔導師見習いを辞めて、魔法アイテム職人になります

  • ISBN:9784040737850

ファイル: /

内容説明

ブラックな職場から逃げ出し、念願のアイテム職人になることにしたイリヤ。しかし、世間知らずの彼女は希少なポーションを楽々作り、ワイバーンを駆り、グリフォンを真っ二つにするなど規格外の行動ばかりで……!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

TAMA

13
危ない子だなあ。まずもって多分何人かは気が付くであろう事故で死んだふりなのに「これだけ離れればバレないだろう」って甘すぎる。んで、そんな技術見せてどうする。あっけらかんとした性格と強力な悪魔どのの睨みはあるけれど、見捨てられない性格突かれそうで。困り始めた元の国と好きなように暮らせる今の国での無双三昧。明らかに見える先のトラブルに向かっていくこの先が気になる本でした。次も読む2020/12/22

虚と紅羽

12
最近ズタボロ感想しかないのでハードル下げちゃう!なかなか面白い方です。魔法アイテム職人、わりと脳筋、無双してる。けどアト○エシリーズ‪wには一歩届かずな感じ。 全体的にあと一歩って所が多い。受け入れすぎてる感じが、危機感大丈夫かこいつら?みたいな?さすがにAランク冒険者にもなると分かるみたいだけど。フワフワとノリで進んでくスローライフ系ラノベ。ここまでだと何してんのか良くわかんないね! そんな中、イラストがキラキラで可愛い。表紙も好きな感じだしほぼイラスト買いだったから、そこは当たりだったとガッツポーズ。2020/09/25

りんりん

9
★★☆2021/04/03

ささきち

8
不遇な仕事場でこき使わられてとうとう我慢の限界を迎えた主人公のイリヤが討伐対象の頭の良い海竜と交渉して事故死を装い悪魔のベリアルと共に他国に亡命するというスローライフ無双な奴でしたね。イリヤが凄いんだけど生産職の立場がとんでもなくて戦闘面ではポカやら接近戦ができないなどで彼女の戦闘能力がイマイチわからん、でも最恐の守り手であるベリアルさんがいるから戦闘で困ることはないわな。ポーションやら付与魔法とかで…あれ?私何かしちゃいました?な話が多く1巻では大体それで人脈を作って終わった感じよね。2巻からは作った 2021/08/25

カッパ

7
なるほど。小さいときに悪魔と契約。チート。性格は悪くならず。貴族がいやなやつで搾取されるから死んだふりして国を出てアイテム屋さん。2023/09/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16471434
  • ご注意事項