講談社文庫<br> 地下鉄の友

個数:1
紙書籍版価格 ¥649
  • Kinoppy
  • Reader

講談社文庫
地下鉄の友

  • 著者名:泉麻人【著】
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 講談社(2020/08発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784061858091

ファイル: /

内容説明

満員電車で通勤・通学の皆さん、本当にご苦労さまです。地下鉄やJRに乗って観察・情報収集につとめた結果の100コラム。ある日のあなたのことがかいてあったらごめんなさい!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

月讀命

76
20年位前に読んだ本の再読。当時の地下鉄の景観を偲ぶ。少年マガジン、ヤングジャンプを読んでいる奴。Focus、Friday、ぴあを読んでいる輩。ウォークマンでシャカシャカ音出している若者。夕刊フジや、日刊ゲンダイの風俗記事を貪り読んでいる紳士。キオスクで腰に手を当ててコーヒー牛乳飲んでる労働者。雨傘でゴルフスイングに興ずる親父。ガングロ姉ちゃんにルーズソックス。キセル乗車する不届者。テレホンカードの公衆電話で長電話する学生。・・・・・今そんな人いませんね。スマホにしか興味のない個性のない人間達に嘆きます。2013/06/24

佐島楓

28
地下鉄やJRで起こる「あるある」なことを集めたエッセイ。全体的に懐かしく読めた。駅のアナウンスで呼び出される、ということは私も昔どこかで聞いたことがあったので、笑ってしまった。今だったらケータイにかければいい話ですが、もうそういうすれ違いの面白さみたいなものはなくなりましたね。2014/09/25

がるっち

15
20年前の本。もうすでに私にとっては、異文化に近いかも。蛭子能収のイラストがよかった。色褪せていなかった。2015/02/11

うらのプーさん

7
20年前(産まれてません)の本なのにあるあるな所が多くて面白かったです‼ 自分が関東の人間だったらもっと理解できただろうなぁ(笑)2017/05/29

夜川

4
さすがに20年も前に書かれた本なので、全部が全部「わかるわー」ってうなずけるわけではなかった(地下鉄がない土地に住んでるからってのもあるだろう)けど、なかなかおもしろかった。読むのに全くチカラの要らない本でした。いい意味で。2014/06/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/23229

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数3件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす