プリンセス・コミックス<br> 陰陽師・安倍晴明【分冊版】 1

個数:1
紙書籍版価格 ¥660
  • Kinoppy
  • Reader
  • 特価

プリンセス・コミックス
陰陽師・安倍晴明【分冊版】 1

  • 著者名:川端新/結城光流
  • 価格 ¥220(本体¥200)
  • 特価 ¥110(本体¥100)
  • 秋田書店(2020/08発売)
  • ポイント 1pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784253273817

ファイル: /

内容説明

【無料試し読み閲覧期間2022/1/14~2022/1/27】
人と妖の間に生まれ、類稀なる力を持つ陰陽師・安倍晴明。太陰、玄武、青龍をはじめとする十二神将を使役に下した晴明だったが、周りではあらゆる災いが蠢きはじめていて…!? 「少年陰陽師」の著者・結城光流が描く平安あやかし絵巻を、実力派作家・川端新がコミカライズ!!【※この商品は「陰陽師・安倍晴明」1巻を1話ごとに分冊したものです。購入の際はご注意ください。】

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

はな

24
太陰と玄武のペアが好きなので眼福でした(笑) 背の低い神様二人が、献身的に晴明の面倒を見てるの可愛い。2020/10/03

空のかなた

20
原作がとても好き。そのコミカライズとは知らずに購入。原作に忠実と言うよりは「絵」を通して登場人物が生き生きと動き出す面白さ。清明に苦悩や人間らしさが原作よりも強く伝わり、12神の個々の個性が際立っている。原作もコミカライズもどちらもお勧めしたい。2021/06/23

chatnoir

15
ありゃ、プリンセス・コミックスだったんだ。周りピンクの画一的な表紙やめたんだね。表紙につられて買ったけど、白黒ページはあっさりな画風でちょっと残念だった。お話的には小説のコミカライズなので、安定感あり。1巻ではちょっと能力に乏しくていじけてる晴明さん。十二神将との信頼関係も無いに等しい状態。これからどう成長するのかな?2020/11/16

紅羽

12
原作一作目からと思ったのですが、第二作目という異なるアプローチから入る為、やけに新鮮に感じました。そのうち第一作目の流れに入るのかな。読んでいると少年陰陽師シリーズがまた読みたくなります。孫が祖父の十二神将を従えるのに悪戦苦闘したように、晴明も苦労したのですね。2020/08/31

☆キコ☆

10
原作の雰囲気はそのままに、漫画ならではのコミカルな場面の見せ方もよく一気に楽しめた。特に晴明の辛そうな表情や太陰・玄武・岦斎・晴明のリズムがいいやりとりが好み。原作だと晴明が十二神将を式にするまでらの話もあったような?いつか描かれるのだろうか。早く続きを読みたいけど、まだ発売されたばかりだから当分先かな……とりあえず原作を読み直そう。2020/08/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16081601

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。