GA文庫<br> 魔王と聖女が導く冒険者ライフ ―魔法適性0だけど極大魔力に覚醒しました―

個数:1
紙書籍版価格 ¥704
  • Kinoppy
  • Reader

GA文庫
魔王と聖女が導く冒険者ライフ ―魔法適性0だけど極大魔力に覚醒しました―

  • ISBN:9784815606282

ファイル: /

内容説明

「これ、すっごい魔法じゃんか!」
駆け出しの冒険者ルシオは魔王を助けたことで彼女の魔法を授かるが、
「今の魔法、こんな破壊力はないはずなのよ! なにしたのルシオ!?」
ルシオが使うと、局所攻撃が周囲すべてを圧し潰す重力球になり、武器を強化すると何でも断つレーザーブレードになるなど、魔王も驚愕するほどに魔法が大暴走してしまう!
規格外の力でルシオは困難なクエストもクリアし、強い仲間も集まる。
幸先のいい冒険者生活が始まったルシオだが、彼の特別な力を狙う凶悪なモンスターも動き出し――!?
「行くぞ、俺は英雄になる男だ!」
魔王と聖女に導かれ、最強魔法で斬り拓く王道ファンタジー。開幕!!

※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

しぇん

16
軽いのり英雄になってもてたい為に頑張る少年と元魔王様と聖女のラブコメファンタジー。魔王といっても庶民的で良い子なので元魔王ぽさは全然なかったです。2020/08/09

真白優樹

9
とある目的の為に英雄を目指す少年が、受け継いだ政権に封印されていた魔王の少女と出会い契約し始まる物語。―――可能性と最強、重なり出でるは未知なる魔法。 最強の魔法が最強の素質により大暴走、毎回ちょっと締まらぬドタバタな冒険を繰り広げながら、英雄を目指す少年が心のままに突き進んでいく物語であり、魅力的な登場人物も相まって明るく楽しく元気のよい、いい意味でレベルの高く読み易いファンタジーである物語である。誰にも知られぬ英雄は、果たして仲間と共にどんな英雄道を歩いていくのか。 次巻も勿論楽しみである。2020/08/08

八岐

5
英雄はモテる、モテたいから英雄になる! という実にどうしようもない動機で英雄になりたいルシオ。しょうもない理由で頑張る主人公は嫌いじゃないのだけど、彼の場合頭空っぽで何も考えてないのがなあ。そちらの方に突き抜けていたらそれも魅力になるのかもしれないけれど、脊髄反射だけで生きてそうな反応はどうにも。肝心のモテたい、という願望にも中身が感じられない。エルルとソフィアみたいなカワイイ子が仲間になってるのに、彼女たちへの異性としてのアクションが無いんだもの。あとエルルってなんで魔王なんだ? 全く魔王らしい所ないぞ2020/09/15

リク

5
勇者の剣に封印されていた魔王の魔法を借りて、少年は英雄を目指す。魔王との出会いや魔力のことなど、わりと都合のいい展開が多く感じたが、ある意味それも英雄の資質か。引きの強さも才能ではある。新しい環境にうまく行かない時でも、目標に向けて真っ直ぐ目を向けている点が良かった。Wヒロインだけど現状はエルルの圧倒的優位。だけどソフィアも騎士関係で色々とありそうなので、掘り下げられるのを期待。2020/08/10

菊地

2
魔王のポンコツっぽさが良かった。2020/08/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16078651

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。