竹書房怪談文庫<br> 一〇八怪談 鬼姫

個数:1
紙書籍版価格 ¥715
  • Kinoppy
  • Reader

竹書房怪談文庫
一〇八怪談 鬼姫

  • 著者名:川奈まり子【著】
  • 価格 ¥715(本体¥650)
  • 竹書房(2020/07発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

内容紹介
凝集された濃密な怪談!
各地に在る怪異の因縁を解き明かすと恐怖が屹立する!

川奈まり子が記録する108話の現代実話霊異記

緻密な取材と資料調査によって怪異に肉薄するルポ怪談の旗手・川奈まり子が綴る渾身の怪異譚シリーズ!
・悲惨な歴史が残る道東の峠道で邂逅した怪異「常紋トンネル」
・次々と心霊現象を巻き起こす強烈な仏像「怒り弁天」
・某私鉄職員の間で密かに語られる現代鉄道奇譚「白昼の彼岸駅」
・災難にたびたび見舞われる男性、その原因は…血の因縁と凄惨な祟りに迫る連作「くちなわ」
・現代の地名に語り継がれる恐ろしい伝承「鬼姫」
――など108話の怪談に余話8話を加えた超濃恐な一冊。
怪と恐怖の連鎖をじっくり体感していただきたい。