「頭がいい子」が育つ家庭の8つの習慣

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,540
  • Kinoppy
  • Reader

「頭がいい子」が育つ家庭の8つの習慣

  • 著者名:日経DUAL【編】
  • 価格 ¥1,540(本体¥1,400)
  • 日経BP(2020/07発売)
  • ポイント 14pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784296107100

ファイル: /

内容説明

自分から学ぶ意欲があり、楽しみながら勉強できる子に、
どうやったら育つのか――。
発達心理学・保育学の専門家と著名人たちが、
子の「主体的に学ぶ力」を伸ばす方法を語ります。
わが子の可能性を伸ばし、「未来を生き抜く力」を
身につけてほしいと願う親、必読の1冊です。

いわゆる「頭がいい子」が育つ家庭には共通点があります。
それは親が「勉強しなさい」と言わずに、
幼児期はのびのびと遊びや「本物体験」に没頭させていること。
子の主体性を重んじ、やりたいことに挑戦させ、
たくさんの体験と失敗から学ばせていることです。

この本では、発達心理学・保育学の専門家が、
長年の研究に基づいた「子の力を伸ばす方法」を指南します。
また実際に「頭のいい子」を育てた親や、「頭がいい」著名人達が登場し、
子の主体性を伸ばす方法、意欲があり「自ら学ぶ」子に育てる方法を語ります。

目次

第1部 「頭がいい子」が育つ家庭習慣
プロローグ 「勉強しなさい!」よりも大切な親の関わり方
【家庭習慣 1】 自由な遊びと体験で「想像力」を伸ばす
生物学者・青山学院大学教授 福岡伸一さん
【家庭習慣 2】 子どもの「やりたい」気持ちを止めない
タレント 高田万由子さん
【家庭習慣 3】 正解を与えない
ロザン 宇治原史規さん
【家庭習慣 4】 子ども自身に考えさせ、決めさせる~非認知能力を高める
「全米最優秀女子」の母 ボーク重子さん
【家庭習慣 5】 親も一緒に成長する
マザーネット社長 上田理恵子さん

第2部 賢者の提言 「頭がいい人」たちが語る「子どもの伸ばし方」
【家庭習慣 6】 「熱中体験」で地頭のいい子を育てる
脳科学者 茂木健一郎さん
【家庭習慣 7】 教育はリビングの本棚から始める~読書を味方につける方法
サイエンス作家・YES インターナショナルスクール校長 竹内薫さん
【家庭習慣 8】 「なんで」?の繰り返しで理系思考を育てる
東京大学教授 西成活裕さん

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

さくら

0
本を読む家庭 フロー状態を邪魔しない 読み聞かせは人生のさまざまな出来事を乗り越えていけるようになるための大切な経験 習い事は子どもが、パッションを感じられるか 小さな頃からアウェー環境におく、 色々な経験をして他者の気持ちを理解できるやうに2021/06/11

てりたま

0
★★☆☆☆立ち読み。保育園卒のほうが語彙力が上がる。暗記の勉強ではなく、自分で考えさせ、子供の主体性を邪魔せず、親も一緒に楽しむこと。2020/12/13

おちこ

0
いいたいことはわかる、そうだよねーと思う。でも、なかなかねぇ。日常にちょっとずつエッセンスを盛り込んだら、ちょっとずつ良い子育てに向かえるかな。2020/12/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16352896

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。