オーバーラップノベルス<br> 影の宮廷魔術師 2 ~無能だと思われていた男、実は最強の軍師だった~

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,320
  • Kinoppy
  • Reader

オーバーラップノベルス
影の宮廷魔術師 2 ~無能だと思われていた男、実は最強の軍師だった~

  • ISBN:9784865547030

ファイル: /

内容説明

第二王子・ケーリッヒとの王位継承戦に勝利した宮廷魔術師・レオン。一時の休息を得た彼は趣味の書物を求め、魔術師ギルド付属図書館へ赴く。
そこで書物を巡り、意気投合した炎の魔術師・ナインからとある依頼を受けることに。聞けば、この図書館で多発する魔術書焼失事件の容疑者、としての嫌疑を晴らして欲しいという。レオンは持ち前の知略で真犯人を追い詰めるのだが、意外な事実が発覚し……?
さらに、王位継承戦にも不穏な兆候が見え始め、レオンの下に新たな辞令が届く。それは隣国アストリアが誇る最強の「巨人(タイタン)部隊」の掃討命令。援軍を見込めず絶望的な状況下で、彼はある奇策に打って出る。レオンが目を付けたのは“ドオル族”という戦闘民族――王国に住まいながらも、忠誠を誓わない荒くれ者達だった! ドオル族の血を引くメイド・クロエと共に、レオンは彼らを懐柔しようと画策するのだが――!? 最強軍師による暗躍戦記ファンタジー、第2幕!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

dorimusi

1
なろうで読んだ。8/2~8/5にかけて読了。 記録のために登録 1巻の範囲はまだ普通に読んだと思う。 2〜3巻と思われる範囲はかなり流し読み。 軍師の凄さも姫様の成長も、なんでおひいさまなのかも、よくわからないテンプレをなぞるだけの話だった気がする2021/08/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16243410

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。