竹書房怪談文庫<br> 忌印恐怖譚 くびはらい

個数:1
紙書籍版価格 ¥715
  • Kinoppy
  • Reader

竹書房怪談文庫
忌印恐怖譚 くびはらい

  • 著者名:我妻俊樹【著】
  • 価格 ¥715(本体¥650)
  • 竹書房(2020/06発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

内容紹介
「首のことはさ、首で払うことになるわけだろ?」――収録話「首で払う」より

脱出不能、悪夢の迷宮で震えあがる…
我妻俊樹が描く実話恐怖譚!

奇妙な日常の捻じれ、悪夢のような恐怖を巧みに描く我妻俊樹の人気シリーズ最新作!
・招かれた知り合いの家、そこに居たのは…「ぎょろ目」
・事故物件に住んでいた男が語った身も凍る恐怖体験…「遺族」
・目の前で人間が消えた!旅先での怪異…「岩風呂に居ます」
・宵闇に沈む学校で目撃したこの世のものとは思えぬ光景…「廃校になった母校に行ってみた」
・事故で入院した従兄の見舞いに行くという友人の奇妙な様子…「首で払う」
――など50話収録。
怪異はいつでも黒い触手をあなたの首筋に伸ばしている。あなたの〈くび〉は大丈夫ですか?