集英社文庫<br> 琥珀の夢 小説 鳥井信治郎 下

個数:1
紙書籍版価格 ¥880
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

集英社文庫
琥珀の夢 小説 鳥井信治郎 下

  • 著者名:伊集院静【著】
  • 価格 ¥880(本体¥800)
  • 集英社(2020/07発売)
  • 近づく夏!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン ~5/22
  • ポイント 200pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784087441222

ファイル: /

内容説明

信治郎、二十歳の春、鳥井商店を開業。明治39年、屋号を寿屋洋酒店に変更、日々葡萄酒の味の研究に勤しむ中、赤玉ポートワインが完成する。ライバルは東京、神谷伝兵衛の蜂印葡萄酒。宣伝の重要性を知っていた信治郎は、新聞広告、赤玉楽劇座、ヌードポスターと攻勢に出た。国産ウイスキー造りは周囲からは猛反対にあっていた。そんな時、関東大震災が起きる。瓦礫と化した東京を見て、信治郎は誓う。「わてが日本をええ国にするんや。ウイスキーを作ってみせる」。竹鶴政孝を雇い、莫大な借金をして山崎蒸溜所を建設する――。

目次

第四章 寿屋洋酒店
第五章 赤玉ポートワイン
第六章 山崎蒸溜所
第七章 ジャパニーズ・ウイスキー
第八章 琥珀の夢

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Aya Murakami

95
ナツイチ2020 朝ドラで有名なマッサンが登場!植松さんの作品をちょっと前に読んでいたのでポスターについてひと悶着あるのかと思いきやそうではなかったので肩透かしを食らった自分です。 関東大震災にシーンはぐっときました。そうです地震やコロナごときに負けてはいられないのです。私たちの生活はこれからなのです。2020/10/24

さち@毎日に感謝♪

20
「やってみなはれ」「常に新しいことに挑戦せよ」の精神で1大企業になったサントリー。社長として一生懸命生きた鳥井信治郎という人を知り、胸が熱くなる物語でした。2020/07/04

mam’selle

10
以前、サントリー山崎工場の側に住んでいた事があり、界隈に漂っていたモルトの香りを思い出した。今も建物の看板にYamazaki Distillery Since1923と掲出されてるけれど、着工の年の事だったんだ。確かに三川合流地点に近いからか、濃厚な霧がよく発生してました。妻クニが大活躍して山崎の地主たちを説得して工場建設を進めたなんて全く知らなかった、感動しました!2020/07/22

スプリント

9
やってみはなれの精神 ニッカウヰスキー創立の経緯 ぶどう酒からウイスキー、ビールへの切り替えなど 何度も読み返したくなる内容でした。2020/11/09

博多のマコちん

7
サントリー創業者鳥井信治郎の評伝小説として、また会社の創業からの成長物語としておもしろく読めました。赤玉ポートワイン、トリスウィスキー、サントリーホワイト・角・オールド・ローヤル・リザーブなど、馴染んだ商品名が出てきてその製造や市場参入への道のりなども、興味深く読めました。サントリーとかトリスのネーミングについても今更ながら納得。北海道余市に工場があるニッカウヰスキーとの関係もこれを読むまで知りませんでした。日経新聞連載なので負の部分は殆ど記されず、上昇の軌跡中心になってるのは已むを得ないでしょうね。2020/08/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15983828

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす