ヤングジャンプコミックスDIGITAL<br> 秋の鹿は笛に寄る 3

個数:1
紙書籍版価格 ¥715
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

ヤングジャンプコミックスDIGITAL
秋の鹿は笛に寄る 3

  • 著者名:きづきあきら+サトウナンキ【著者】
  • 価格 ¥679(本体¥618)
  • 集英社(2020/06発売)
  • ブラックフライデーの週末!Kinoppy 電子書籍 全点ポイント30倍キャンペーン(~11/29)
  • ポイント 180pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784088915715

ファイル: /

内容説明

私は、姉の産めなかった子を産む。鹿島健琉と秘密の契約妊活関係にある春日凪には16歳も年上の姉・汐がいた。時は就職氷河期、男女の雇用格差もある中で、彼女は必死で勝ち取った未来への期待に胸をふくらませていた。しかし、程なくして輝かしいはずの社会人生活は一変する――。婚外出産に春日凪がこだわる理由…そしてその結末とは? 女性の社会進出や雇用の問題に切り込む社会派“妊活”コミック、堂々完結――!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

☆ミント☆

1
1〜3巻まですべて読了2021/10/04

laili

1
この方の絵柄は女の子が可愛くて好き。子供だけほしい、とかたくなに言う女性の陰にはそんな過去が。。。現代の闇、過労、ハラスメント等が背景にあり、これは面白そう、と思ったら唐突に拍子抜けのラスト。むむむ。もったいない。。4Rとか興味深かったのにそっちに行ってしまったらもう共感できないよ~~。と思うのでした。最近この手のテーマの小説や漫画が増えてきたな~。2021/06/19

烏鳥鷏

1
唐突にキマシタワー。表紙よ、そういう意味か。「一旦完結」ってことはまだ続くのか?育児パートも描いてナンボな設定な気がするし2020/09/16

ajitako

1
急に終わった2020/09/12

Ex libris 毒餃子

1
最後の展開がすごいことになってるわ。2020/06/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15807429

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。