角川文庫<br> メゾン・ド・ポリス5 退職刑事と迷宮入り事件

個数:1
紙書籍版価格 ¥792
  • Kinoppy
  • Reader

角川文庫
メゾン・ド・ポリス5 退職刑事と迷宮入り事件

  • 著者名:加藤実秋【著者】
  • 価格 ¥792(本体¥720)
  • KADOKAWA(2020/05発売)
  • ポイント 7pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

老眼、腰痛、高血圧。
でも捜査の腕は超一流のおじさん軍団×新人女性刑事が追うのは――
12年前の<未解決>名医殺害事件!

12年前、町の皆に愛された近江医師が殺害された。
だが未解決のまま迷宮入り。当時、現役の刑事だった迫田痛恨の事件に、新たな被疑者が浮上した。
新人刑事の牧野ひよりは、未解決事件を扱う警視庁特命班の玉置と共にメゾンを訪れるが、実はオーナーの伊達と玉置には<退職刑事のシェアハウス>誕生に深く関わる因縁があった。
おじさん軍団は町で起こる様々な事件を解決しつつ、未解決事件の真相を追うが――。
大人気警察小説シリーズ、待望の第5弾!