文春e-book<br> 一生勝負 マスターズ・オブ・ライフ

個数:1
紙書籍版価格
¥1,650
  • 電子書籍
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

文春e-book
一生勝負 マスターズ・オブ・ライフ

  • 著者名:高橋秀実【著】
  • 価格 ¥1,500(本体¥1,364)
  • 文藝春秋(2020/03発売)
  • 夏休みは読書三昧!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~7/21)
  • ポイント 325pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784163911854

ファイル: /

内容説明

ご長寿アスリートに学ぶ、晴れやかな生き方。

84歳から加圧トレーニングを始めたテニス選手!
72歳で世界大会2位になった100m走選手!
60歳から水泳を始めてマスターズに10年連続出場!
――70歳以上のいまだ現役アスリート24組を1年がかりで取材。


下は71歳の体操選手から上は89歳の棒高跳びの選手まで。加齢なる“二十四節気”!
自身の事情だけでなく伴侶をはじめとする家族の事情で、ここまで長く競技生活を続けるのは非常に困難なこと。それらをどう乗り越え、今でもはつらつと競技に打ち込んでいるのかを掘り下げる――。


マスターズ体操競技会のパイオニアである長田幸子さん(71)は言う。
「60歳で出場した時は『バカじゃないか』と言われました。でも仲間と『あと1年頑張ろう』『あと1年やってみよう』と励まし合って、ここまで来たんです。こうなったら体操は何歳までできるのか、試してみたい、好奇心というか冒険ですね」

なぜ彼らは、競技をやめないのか。24通りのその理由を知ると、自分もまだこれから、と思える。
人生100年、まだまだ大丈夫です!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ヨータン

9
いいよね、こういう本。年をとるのが楽しみになってきました。皆さん、生き生きしていて素敵。70歳80歳でも活躍の場が用意されていて、若者と競うことなく、マイペースで大会に出れる。全く経験のない競技で、シニアになってからはじめても全然問題ない。さて、これからどんな競技に挑戦しようかな。2021/09/09

卓球療法士K

1
「お人よしが負けます!」2020/06/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15341109
  • ご注意事項