MFC<br> 人間不信の冒険者たちが世界を救うようです 1

個数:1
紙書籍版価格 ¥693
  • Kinoppy
  • Reader

MFC
人間不信の冒険者たちが世界を救うようです 1

  • ISBN:9784040644783

ファイル: /

内容説明

歴戦の冒険者パーティーに所属していたニックは、
父のように慕っていたリーダーから追放を言い渡された。

だらしない仲間たちのため、金勘定や知識面などで彼らを支えていたにもかかわらず、
横領の濡れ衣を着せられて……。

恋人にもフラれ、すっかり落ちぶれてしまったニックだったが、
偶然にも酒場で相席になった元貴族令嬢、破門神官、女竜戦士と意気投合する。

人間不信の冒険者たちが、最強のパーティーとして歩む冒険譚、ここに開幕!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

exsoy

36
人に裏切られた4人がパーティーを組む。境遇はひどいと思うが、その後に賭け事で金が無いっていうのは擁護できん。2020/12/24

どんぐり@今日もいい日だっ

12
パーティーを裏切られた4人の冒険者が酒場で偶然相席になって、そこからパーティー組んで再び冒険へ。まぁそれ以上ではない作品で。きっと原作=文字で読むほうが良いのだろうな。2020/03/22

渡辺たまご

3
原作はなろうで途中まで読んだ。 なろう版より細かい描写があるから、書籍版はなろう版と変わってるのかも? 色々な裏切りにあった四人が、ビジネスライクな冒険者パーティを目指す話だけど、原作もコミカライズも面白い。 コミカライズは絵の完成度も高くて良い感じ。 吟遊詩人(アイドル)のアゲートちゃんがコミカライズだとかなり天使。麗しのパラディン編が楽しみ。2020/10/11

きのと

1
初っ端からアイドルだキャバクラだ言い出したときはヤベエの引いたかと思ったけど思ったより堅実でミドルレベルの仕上がりという感じ。堅実だから世界を救うような話ではなさそうだけど2021/05/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15360712

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。