カドカワデジタルコミックス<br> ぐだぐだエース(2)

個数:1
紙書籍版価格
¥924
  • 電子書籍
  • Reader

カドカワデジタルコミックス
ぐだぐだエース(2)

  • ISBN:9784041090893

ファイル: /

内容説明

FGOとともにある日々をあるときは内から、あるときは外から、暑苦しく描くコンプティークの名物連載、コミック第二巻登場! まだまだ止まりませんよぉ~!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

わたー

14
★★★★★長年、連載をしているにも関わらず、初めてのナンバリングタイトル。しかし、これまでと何も変わらずの驚きの白さ。内容は昨年のFGOの時事ネタ中心なので、懐かしさすら覚えた。巻末には昨年の夏コミで頒布されたカッツ主人公の短編。前巻のお竜さんの話といい、本編とのギャップがすごいが、史実に絡めながらも彼のパーソナリティを深堀りしているので面白かった。2020/03/10

金目

8
ぐだぐだエースという名の2019年FGOを振り返る日記マンガ。ずっとサンキューpakoって言ってる気がする。経験値鯖がこんなに実装されると誰が予想できたか。真名当て期間中はまだまだ八華のランサーのキャラが定まってないのが微笑ましい。昭和戦国絵巻っていつかちゃんとやるんかね。帝都のコミカライズ終わってからかなぁ。さっちんの活躍見たい。沖田さん水着かなって良かったねぇ2020/03/17

にぃと

7
タイトルに燦々と輝く「2」の文字。まさかこのシリーズで続くとは思わなかった。てか8周年ですか。そんな長いこと続いてたのかこのシリーズ。 内容としては軍神隻狼fgo帝都。まあ概ねこんなもん。軍神の実装早すぎで笑う。 fgo関係はこれを読みながら当時に思いをはせたりSNSのトレンドを振り返ってみたりするのがよいかも。この1冊があればfgoの振り返りは万全だね! あ、帝都コミカライズおめでとうございます。2020/03/14

ざっきー

3
いつものぐだぐだです。2020/03/20

コリエル

3
ぐだぐだエースはまだまだ続く。コミカライズとか沖田水着とか、ぐだぐだ人気上がってるねってのがわかる1年でしたね。ダーオカ人気で次はアニメ化がどうとか言い出しそうな予感。2020/03/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15223500
  • ご注意事項