バンブーコミックス エッセイセレクション<br> さよなら、レバ刺し~禁止までの438日間

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,100
  • Kinoppy
  • Reader

バンブーコミックス エッセイセレクション
さよなら、レバ刺し~禁止までの438日間

  • 著者名:谷口菜津子【著】
  • 価格 ¥1,100(本体¥1,000)
  • 竹書房(2020/03発売)
  • ポイント 10pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784812495933

ファイル: /

内容説明

「もう食べられなくなる! ?」
禁止までの一喜一憂をつづった業界初のレバ刺しエッセイまんが! !
提供自粛から当面禁止、解禁を経て全面禁止に至るまでの笑いと涙の記録。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

今庄和恵@神戸元町コネクトロン

6
絵が惜しい。レバ愛の描写は素晴らしい。愛するものについて語るときはこれだけの熱量が必要なのだ。私自身はレバ刺しノーサンキューです。サブタイトルが秀逸と感じる。2020/03/10

はの

5
大切な人と別離したような切なさあり。人生の嬉しいとき、悲しい時いつも傍らにレバ刺しがあった漫画家がレバ刺しについて漫画連載を始めた矢先、食中毒事件でレバ刺しが禁止になってしまった悲喜こもごもの過程を描いた漫画。レバ刺しが美味しいお店紹介するルポ漫画だから、全体のトーンは軽いです。でもでも、時勢に翻弄される悲しさ、大切なモノがもうすぐなくなってしまう切なさ、そういった普遍的な感情が、レバ刺しを通じてこみ上げてくる。レバ刺しとやるせなさ、その組み合わせがかなり好きな作品。2016/06/03

wasabi

3
レバ刺し愛。生肉への愛。愛に溢れた漫画。2013/07/28

ハル

2
そんなに美味しいものだったのか…食べたくてたまらん!韓国に行こうかな!2016/08/04

female_beetle

2
えびすの社長に対する迸るほどの怨嗟の念に笑う。2014/03/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6884617

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。