「うちの子は字が書けないかも」と思ったら 発達性読み書き障害の子の自立を考える

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,540
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

「うちの子は字が書けないかも」と思ったら 発達性読み書き障害の子の自立を考える

  • 著者名:千葉リョウコ【漫画】/宇野彰【監修】
  • 価格 ¥1,540(本体¥1,400)
  • ポプラ社(2020/02発売)
  • 山の日の3連休!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~8/10)
  • ポイント 350pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

“読み書きが苦手なのは、「がんばってないから」じゃないんだよ” ――「40人学級に3人」の確率でいる、発達性読み書き障害の子どもたちのために、「今」できること、「将来」役立つことを、徹底解説。大反響コミックエッセイ『うちの子は字が書けない』、待望の実践サポート編!