中公文庫<br> 戦後と私・神話の克服

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,100
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

中公文庫
戦後と私・神話の克服

  • 著者名:江藤淳【著】
  • 価格 ¥1,100(本体¥1,000)
  • 中央公論新社(2020/01発売)
  • 2月最後の週末!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~2/28)
  • ポイント 300pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

戦後の「正義」に抗い、自身の「私情」に忠実であることを表明した「戦後と私」、三島由紀夫、石原慎太郎、大江健三郎を論じた卓越した批評「神話の克服」。「私」三部作ほか、癒えることのない敗戦による喪失感と悲しみを文学へと昇華した批評・随想集。自作回想「批評家のノート」初収録。
〈解説〉「江藤淳と『私』」平山周吉
【目次】

文学と私/戦後と私/場所と私/文反古と分別ざかり/批評家のノート

 Ⅱ
伊東静雄『反響』/三島由紀夫の家/大江健三郎の問題/神話の克服

 Ⅲ
現代と漱石と私/小林秀雄と私

解説 江藤淳と「私」(平山周吉)