集英社新書<br> 癒されぬアメリカ 先住民社会を生きる

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,100
  • Kinoppy
  • Reader

集英社新書
癒されぬアメリカ 先住民社会を生きる

  • 著者名:鎌田遵【著】
  • 価格 ¥990(本体¥900)
  • 集英社(2020/01発売)
  • ポイント 9pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

『ヒルビリー・エレジー』では決して描かれることのない悲哀……。トランプ政権下のアメリカ、もうひとつの今。あらゆる局面を「取り引き」になぞらえる今日のトランプ政権下にあっては、アメリカ先住民社会もまた、かつてない苦境に立たされている。ネイティブ・アメリカンは何を守り、何を奪われてきたのか。貧困、ドラッグ、アルコールに染め抜かれたコミュニティを通して見える悲哀、アメリカ社会の実相に迫る。開拓者精神、古きよきアメリカ、正義の国……。今日の米国が掲げる「理想」によって徹底的に踏みにじられてきたのが、先住民の存在だ。無二の研究者が交流を通じて記録したノンフィクション。

目次

はじめに ──声なき民族の抵抗
第1章 砂漠を生きる知恵 ──モハベの哲学
第2章 フェイクな「アメリカ」 ──「移民の国」のつくられ方
第3章 壁とカジノとトランプ  ──先住民からみたアメリカ社会
第4章 言葉を守る民 ──ストーリーが紡ぐ世界
第5章 癒されない魂 ──イメージと現実のはざまで
第6章 天国にちかい部族 ──プエブロ族との日々
あとがきにかえて ──店番失格
主要参考文献