カドカワBOOKS<br> 百花宮のお掃除係 転生した新米宮女、後宮のお悩み解決します。

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,320
  • Kinoppy
  • Reader

カドカワBOOKS
百花宮のお掃除係 転生した新米宮女、後宮のお悩み解決します。

  • ISBN:9784040734163

ファイル: /

内容説明

前世の記憶をもったまま中華風の異世界に転生していた雨妹。後宮へ宮仕えする機会を得て、野次馬魂全開で乗り込んでいった彼女は、そこで「呪い憑き」の噂を耳にする。しかし雨妹は、それが呪いではないと気づき……

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ぐっち

28
布でマスクして太子殿下にもアルコールを吹きかけるヒロイン!…書かれたのは2018年のようだし、流行り病はインフルを想定して書かれているけど、出版時期がタイムリー過ぎる。流行り病の対策をつい真剣に読んでしまいました。イラストも「薬屋のひとりごと」っぽいっけど、中身おばちゃんだし、太子さまとの恋は始まりそうにないし(お相手は別の人のほう?)物語の中の流行り病も(現実世界の流行り病も)沈静化してほしいし、恋も始まってほしいし、できれば続編希望。2020/02/24

瀧ながれ

23
看護師だった女性が中華風異世界に転生して、後宮に送られる。下っ端のお掃除係として働く中で、前世の記憶で人を助け、注目されていく。しかもこの主人公、今世の肉体にも何やら秘密があるらしい。設定、詰め過ぎじゃないか?と思わなくもないけど、こういう話が書きたかったんですね、このヒロインを活躍させたかったんですね、と感じる筆致には好感が持てます。知識とまっすぐな気性で後宮の女性たちを助けるのは、読んでて気持ちいいです。できればお掃除係のまま後宮を走り回ってて欲しいところですが、この設定ではそうもいかないのかな?2020/03/14

アカツ04号

20
現代から転生した看護師が、後宮に入り前世の知識で無双する話。珍しいのは不慮の事故などで来た訳若い人ではなく、定年まで勤めあげリタイア後も華流を謳歌し大往生してきた方という点。聖地巡礼楽しみまくってるのが良いなあ。だからこそ好奇心に溢れ下っ端でも楽しく仕事し、前世の忙しさを知ってるからこそ出世を嫌がる。その正体は追放された公主のようだし、雨妹も知っているようだけど、興味はなくおやつがあればそれで良いと…。人生達観していて常にポジティブに動くのには楽しく読めた。続き読もう。(4/26-29)【2021-18】2021/04/29

すがやん

19
設定が「薬屋のひとりごと」に似ているのは気になるし、あちらの方が面白いけれども、前向き主人公なので気軽に読める。今後、宮廷内や国で、どんな事件に巻き込まれるのか楽しみ。2021/12/30

ぐっち

19
続巻が出たので再読。それにしてもマスクで消毒ってタイミングが良すぎたなあ~!前世は看護婦で大往生後の転生先・宮中で、流行り病がインフルエンザだと気づいた雨妹。病人の看病をしながら謎も解、き明かすのがすごい。中身がおばちゃんなせいか、隠している秘密のせいか、なかなか恋が始まりませんが、その辺は次巻に期待…。2020/08/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14975522

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。