集英社ビジネス書<br> 大人のカタチを語ろう。

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,100
  • Kinoppy
  • Reader

集英社ビジネス書
大人のカタチを語ろう。

  • 著者名:伊集院静【著】
  • 価格 ¥990(本体¥900)
  • 集英社(2020/01発売)
  • ポイント 9pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

――今のままじゃダメなんだ。ガキのままでいいわけがない。真の大人になるために、少しきついことも言うが、大人のカタチを語ってみよう。――仕事、男と女、出逢いと別離、喧嘩、親と故郷、金とギャンブル、神の存在……。さまざまな人生の局面で岐路で、何を考え何をなすべきか。作家自身が「苦節、修羅場、絶望の中で見つけたもの」と表現する「大人のカタチ」が、ときに厳しくときに優しく、読む者の心に響く言葉で、語るように綴られる。週刊プレイボーイで大好評だった連載を大幅に加筆修正、再構成してまとめた、伊集院静の最新エッセイ集。

目次

第一章 大人のカタチとは何か
第二章 男と女の話
第三章 別離と親について
第四章 「故郷」の引力
第五章 喧嘩の作法
第六章 「金」、この厄介なもの
第七章 ギャンブルの快楽
第八章 麻雀、底知れぬ魅力ある遊技
最終章 神の存在と祈り