富士見L文庫<br> 真夜中の保育園はじめました 京都四条の子育て事情

個数:1
紙書籍版価格 ¥660
  • Kinoppy
  • Reader

富士見L文庫
真夜中の保育園はじめました 京都四条の子育て事情

  • ISBN:9784040734323

ファイル: /

内容説明

天涯孤独の前川澪は、怪しげな見た目のイケメン園長に不思議な縁でスカウトされ、高校生ながら深夜営業の保育園でバイトをすることに。ワケありな親子と触れ合うことで、澪は自らの過去に向きあえるようになり――

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

佐島楓

57
強引すぎる展開に、なにか理由があってのことなのだろうと思っていましたが……一応の伏線があってよかった。保育園自体にも裏の設定がいろいろありそうで(そうでないと経営は困難なのでは)、そこのところをもうちょっと読みたかったかな。2019/11/20

優希

50
保育園が舞台ですが、保育士と子供というより、保育士と保護者の物語だと思います。個性的な人々に囲まれて、澪が自分の「過去」と向き合えるようになったのは、ひとつの成長と言えますね。まわりの優しさにほっこりしました。2020/12/27

sugar&salt

5
特別嫌な人も出てこず、さらっと読めました。保育園が舞台だけど、子どもたちと主人公のお話というよりは、親とのやり取りがメインだったかなー。まあ、夜間保育だから…夜ご飯食べたら子どもたち寝ちゃうから仕方ないけど(^_^; 澪くんの複雑な家庭環境もあったけど、今は良い人たちに囲まれて良かったなーと。2020/04/13

TAKUMI。

3
澪は住み込みのバイト先だった食堂が廃業となり落ち込んでいたところ、スーツにサングラスのお兄さんに夜の仕事のスカウトをされる。 その職場はなんと深夜営業の保育園だった。 訳あり親子との触れあいにウルウルさせられる話でした。 まあまあ樂しく読めました。2021/03/22

へへろ~本舗

3
澪の幼少時の境遇・両親の事が気になった。サクッと読了2019/11/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14599941

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。