いつもひとりだった、京都での日々

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,870
  • Kinoppy
  • Reader

いつもひとりだった、京都での日々


ファイル: /

内容説明

映画を学びにひとり京都大学にやってきた私がであったのは、どこか不気味な大家さん、まっ暗な部屋のクールな雨女、さびれた祇園のカラオケ店の、ちょっと変わった常連客。それぞれに孤独を抱えて生きる京の人々との出会いを、注目の女性監督が綴るエッセイ。